フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

[レシピ]電気圧力鍋で簡単ローストポーク

こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

いい天気なのに出かけられないGW(涙)、いかがおすごしでしょうか?

スーパーには、外食不況で行き場のない優良食材がたくさん出回っています!

ぜひ、おうちで料理を作りましょう。

今回は豚のブロック肉を使って電気圧力鍋で作る、簡単ローストポークのレシピを紹介します。 

ローストポークとは、いわば「洋風版煮豚」。

豚かたまり肉と一緒に野菜を煮込む料理です。煮豚のスープを吸ったじゃがいもやにんじんもおいしいです。

 

このブログでは、以前パナソニックの電気圧力鍋(SR-MP300)を、期間限定でレンタルした話 を書きました。

そのパナソニック電気圧力鍋を使って、ローストポークを作る方法を紹介します。

 

パナソニック 電気圧力鍋 3L(満水容量3L/調理容量2L) 圧力/低温/無水/煮込/自動調理 レシピブック付 SR-MP300-K

(上の画像はAmazonへのリンクです)

楽天市場ならこちらを(家電を購入するときにいつも使う「ビックカメラ楽天ビック)」のリンクです)。

[レシピ]電気圧力鍋で簡単ローストポーク

[材料]作りやすい分量

  • 豚肩ロース肉ブロック 500g
  • にんにく 1/2片(すりおろす)
  • にんじん 1本(皮をむいて大きめの乱切り)
  • じゃがいも 2個(皮をむいて大きめの乱切り)
  • アスパラガス 1本(茎の一番下を1cm落とし、下から1/3の外皮をピーラーでむく)
  • コンソメキューブ 1個(包丁でくだいて細かくする)
  • タイム、オレガノ(いずれも乾燥、あればでOK)
  • 酒(または白ワイン)、塩こしょう 

[下準備]

豚肉全体に塩小1と1/2、こしょうと、にんにくすりおろしをすりこみ、少し時間をおく(最低30分〜できれば一晩)。

にんじんとじゃがいもをカッコの通り下処理をする。

[作り方]

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ローストポーク

  1. 圧力鍋ににんじんとじゃがいもを入れ、上に豚肉をのせる。酒1/2カップコンソメ、ハーブ類をまぜて豚肉と野菜全体にかかるようにかける。

    パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ローストポーク

  2. ふたをしておもりを「密閉」に合わせて「圧力調理/20分 」でスタート。この間にアスパラガスを熱湯で1−2分塩ゆでする。

    パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ローストポーク

  3. 圧力表示ピンが下がったら、「取消/切」を押す。

    パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ローストポーク

  4. 野菜とゆでたアスパラ、豚肉を皿に盛り、1cm弱くらいの厚さに切り分けて出す。好みで粒マスタード(材料外)を添える。 

    ローストポークがあまったら、1枚ずつ小分けにして冷凍するか、冷蔵保存して翌日サラダやサンドイッチの具にしてもおいしいです。

いかがでしたか?

今回は「[レシピ]電気圧力鍋で簡単ローストポーク」をご紹介しました。

パンやパスタ、ご飯にも合うので、煮豚やチャーシューに飽きたという方は、作ってみてくださいね。

今日もおいしい1日を!

 

<こちらもどうぞ(過去記事)> 

パナソニック電気圧力鍋とホットクック、どちらを買おうか迷っている方はこちらの記事をぜひ参考に。

asanoyoko.com

電気圧力鍋のその他のレシピはこちらを。 

asanoyoko.com

asanoyoko.com

 

asanoyoko.com