フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

[レビュー]パナソニック電気圧力鍋を2週間レンタルしてみた感想

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300

ここのところ、ホットクックのレシピ記事を書き続けていますが、ホットクックを購入する前にパナソニックの電気圧力鍋(SR-MP300)も2週間レンタルして 使ってみました。

パナソニック 電気圧力鍋 3L(満水容量3L/調理容量2L) 圧力/低温/無水/煮込/自動調理 レシピブック付 SR-MP300-K

今回はその感想とホットクックとの違いについてレビューします。

ホットクックとどちらを買うべきか、迷っている方は参考にしてみてください。

*我が家のホットクックはこれ↓KN-HW16F-W

シャープ 水なし自動調理鍋 1.6L ホワイト系SHARP ヘルシオホットクック KN-HW16F-W

パナソニック電気圧力鍋とは

2019年夏にパナソニックから発売されたパナソニック電気圧力鍋(SR-MP300-K)

ガスやIHで加熱する圧力鍋と同じ、圧力調理がスイッチを入れるだけでカンタンにできると話題になり、大ヒットしています。

「計画比の5倍の売れ行き」と書いてあるメディアもあるほど↓↓

style.nikkei.com

ホットクックと機能がめっちゃかぶるので悩む

このパナソニック電気圧力鍋が得意なのは

  • 肉じゃが、煮魚、おでんなど煮込み料理全般
  • スープ、カレー、シチュー、ミートソースとおなじみ洋食メニュー
  • 蒸し料理もOK

です。

しかもこれら、すべて「一度スイッチを押したらあとは機械に全まかせでおいしい料理が自動的に完成」するため、説明だけで見ると、ホットクックといいところが丸かぶりなのです。

 

 しかし、ホットクックとほぼ同じことができて容量もたっぷり(3L)なのに価格は20,000円強。

一方でホットクックはファミリー向けの小さい方のサイズ(1.6L)でも50,000円前後。

これは、

「安い方がいいに決まっている!」と値段で即決していいのか、

「いやいや、20,000円でも決して安くはない、50,000円のホットクックには、あれだけ人気ならその価値はあるのでは?」

……と、悩みますよね?!

ということで、私もどーーしても検索した事前情報だけでは最終決定できず。

その前のレンタルでほぼホットクック に決めていたものの、購入前に電気圧力鍋もレンタルして使用感を確かめることにしました。

パナソニック電気圧力鍋のリアル「レンタルしてみた」レビュー

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300

レンティオで電気圧力鍋を借りる と(14泊15日)、指定日にすぐ届きます。

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300

前に他の家電を借りたときの記事でも書きましたが、がっちり梱包され、ほぼ新品状態で到着。

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300
返送用伝票が同梱されているので便利です(箱、包材は返送時にいるのでこのままだいじに保管)

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300
箱から出してみるとホットクックとは違い、案外コンパクト!

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300
炊飯器よりも小さい!

ホットクック16F(こちら、ホットクックを置いたときとの比較画像)

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300

しかもなにより、デザインがめちゃくちゃかっこいい!(涙)

そう、パナソニックはあらゆる商品がすべて、かっこいいんですよね、、、

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300
そしてレシピ本もカッコよくてセンス抜群。

2週間で10種類以上のレシピを作ってみた

と、最初の到着から感激したわけですが、レンタル中の2週間で10種類、こんな料理を作りまくり、使用感を確かめました。

これらの詳細なレシピはまた別記事で追ってアップしますが、こんな料理を作りました。

まず玄米を炊いてみた(めっちゃ美味)

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 玄米炊く

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 玄米を炊く

ミートソース

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ミートソース

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300でミートソース

ぶり大根

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 de

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300でぶり大根

ローストポーク

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300でローストポーク

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ローストポーク

イカレー

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300でタイカレー

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300でタイカレー

普通のカレー

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 カレー

肉豆腐

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300で肉豆腐

ロールキャベツ

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ロールキャベツ

ポタージュ

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ポタージュ

ラタトゥイユ

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ラタトゥイユ

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ミネストローネ

カスレ

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 カスレ

ホットクックと比べちゃうと、どうしても惜しい。

こんなわけで、レンタル中の2週間でたっぷり機能や使用感を確かめた結果、ホットクックとの比較で感じたことを挙げます。

単体では素晴らしい機械なのですが、“ホットクックと比べると“の前提で、

【メリット】

  • コンパクト
  • デザインがシックでカッコいい
  • 付属のレシピ本がめちゃめちゃ使える(どれも分量そのまま作ってもおいしい)

と優れてはいるのですが、

【デメリット】

  • 味はおいしいが、どの料理も時間がかかりすぎる(加熱開始してから50〜80分くらい必要。ホットクックは40分くらいですぐ食べられる)
  • 各パーツが食洗機NG(ホットックは内がま以外すべて可)

と、デメリット要素が「忙しすぎるから料理ぐらい家電に頼りたい女子やワーママ」のニーズとマッチしていないのです。

うー……ごめんなさい。

使い方がよくわかったので、今回の購入はパナソニックでなくホットクックに決定します、というのが私の結論でした。

でも、家電調理=時短、という目的を求めず、「時間はかかってもいいから、手離れできておいしい料理を作れるマシンを探している」という人向けにはフィットしているのだと思います。

たとえば「ペットの散歩中に自動調理をしてもらいたいシニア」など。

いかがでしたか。

ホットクックとパナソニック電気圧力鍋で迷っている方、参考にしていただければ幸いです。

最初にレンタルして、使い方や使用感を確かめてから(家の置き場所やコンセントも確認できる)という方法もおすすめです。

<こちらもどうぞ(過去記事)> 

asanoyoko.com

asanoyoko.com

過去にこういうキッチン家電もレンタルしました(のちに購入)

asanoyoko.com