フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

[レシピ]電気圧力鍋で定番ラタトゥイユ

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ラタトゥイユ

こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

 

今回は電気圧力鍋で作る、ラタトゥイユのレシピを紹介します。 

ラタトゥイユは南フランスの郷土料理で「野菜のごった煮」。

イタリア料理では「カポナータ」という非常に似た料理がありますが、いわばありもの野菜をオリーブオイルで煮込むだけの素朴なメニュー。

なのに意外と味わい深く、温かくても冷たくてもおいしくて作り置きも可能。便利な副菜です。

前に紹介した「野菜のポタージュ」と同じくらい、電気圧力鍋でまず作ってほしい料理です(こちらの記事↓)

 

asanoyoko.com

 

このブログでは、以前パナソニックの電気圧力鍋(SR-MP300)を、期間限定でレンタルした話 を書きました。

そのパナソニック電気圧力鍋を使って、ラタトゥイユを作る方法を紹介します。

 

パナソニック 電気圧力鍋 3L(満水容量3L/調理容量2L) 圧力/低温/無水/煮込/自動調理 レシピブック付 SR-MP300-K

(上の画像はAmazonへのリンクです)

楽天市場ならこちらを(家電を購入するときにいつも使う「ビックカメラ楽天ビック)」のリンクです)。

[レシピ]電気圧力鍋で定番ラタトゥイユ

[材料]作りやすい分量

  • トマト 1個
  • にんにく 1片
  • セロリ 1/2本
  • 玉ねぎ 1個
  • 大根 5cm分
  • なす 1本
  • ひよこ豆水煮缶
  • オリーブオイル、砂糖、酢、塩こしょう 

野菜はあくまでも目安。同量(3-4カップ分くらい)の冷蔵庫にある野菜を自由に作ってください。

また野菜だけでもよいですが、今回のようにミックスビーンズや大豆水煮缶など、好みの「豆」を入れるとよりおいしく食べ応えがあります。

[下準備]

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ラタトゥイユ

すべての野菜の皮やヘタを取ってざく切りにする。

[作り方]

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ラタトゥイユ

  1. 圧力鍋にすべての野菜と豆を入れ、オリーブオイル大2、塩こしょう少々、水・砂糖角大1、酢大2を入れて全体をまぜる。

    パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ラタトゥイユ

  2. ふたをしておもりを「密閉」に合わせて「無水調理/5分 」でスタート。

    パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ラタトゥイユ

  3. 圧力表示ピンが下がったら、「取消/切」を押す。結構野菜から水分が出ています(うま味の素!)塩コショウで味を調整する。

    パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ラタトゥイユ

    肉料理の付け合わせにしたり、ペペロンチーノやミートソースパスタにまぜたり……幅広く使えます。

    パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ラタトゥイユ

    また「最近食べすぎだな」と思った日の夕飯は、これをつまみにワイン1杯だけ飲んで、さっさと寝ちゃいましょう。翌朝、とても体が軽いのがわかります。

いかがでしたか?

今回は「[レシピ]電気圧力鍋で定番ラタトゥイユ」をご紹介しました。

ありもの野菜でできる、とても健康的で応用のきく一品。ぜひ作ってみてくださいね。

今日もおいしい1日を!

 

<こちらもどうぞ(過去記事)> 

パナソニック電気圧力鍋とホットクック、どちらを買おうか迷っている方はこちらの記事をぜひ参考に。

asanoyoko.com

電気圧力鍋のその他のレシピはこちらを。 

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com