食の取材歴19年のフードライター。レストランとレシピ研究に人生賭けてます。イタリアンと魚が特に好き。

目が疲れないスーパーめがね発見!:あんかけ豚焼きそば

さすがに連日和食が続き、今日は中華っぽいメインで。
・あんかけ豚焼きそば
・かぼちゃのごま煮
・中華スープ

この、「あんかけ焼きそば」は、実家の母の定番料理でした。
オイスターソースを使って「あん」から手作りすると
めちゃくちゃおいしいですが、
今日は市販のものを使って、楽ちんに。
それでも、中華料理店並みに、かなりおいしい。
ぱりぱりの麺に、野菜と肉のだしがきいたあんをたっぷりかけて、
麺をくずしながら食べます。
酢とからし、お好みでウスターソースをかけてもうまい!
(レシピ簡単バージョンは下に↓)

そして、すごいめがねを発見。
ここ5年くらい愛用していた自分のめがねのレンズが傷だらけになり、
交換に行ったところ・・・
「今、何かめがねの悩みとかお持ちですか?」と聞かれ
仕事上、デスクワークが多いので、強い度数にすると疲れる。
しかし、あまり度を弱くすると手元を見るときは疲れないけど、
遠くは見えないし・・とワガママ放題言うと、
「こんなレンズはどうですか?」と新商品をおすすめされた。

それは・・・なんと
「遠くを見るときは普通の度数、
でも手元(30cm以内くらい)を見るときは度数が2~3段階下がる」というすごいレンズ!

私のような「ド近眼(裸眼で0.1以下もいいとこ)」の人には
そういう方が目にやさしいそうで・・。すごい!即決でした。

「まあ、イジワルな言い方をしてしまえば、『近視が強い若い方が最近多いので、そういう方向けの、老眼用めがねのいい部分を少しもらった』レンズなんですけどね」とのこと。
30代~40代向けだそうですが、こう説明すると、引く人も多いとか。

しかし、こう言われても、プライドよりもあっさり機能性を重視してしまう私。
でも、楽な方がいいもんね?

というわけで、できてきためがねをかけて今、ブログを書いているのですが
本当にラクチン!
レンズも、めがねも、見た目はまったく普通です。
ド近視でデスクワーク中心の方、おすすめですよ。
私はフォーナインズという
めがね屋さんで買いました。
伊勢丹メンズ館にも入っていて、
そこで買うとアイカード割引分も適用になってお得

【あんかけ豚焼きそば・簡単レシピ】
市販の「堅焼きそば」には、揚げそば+スープのもとが
セットで売っています。大体2人分で300円弱くらい。
作り方も袋に書いてあります。
大ざっぱに作っても、それなりにおいしく作れますが、
私は、深めのなべににんにくとしょうがをみじん切りにして炒め、
香りが立ったらねぎのぶつ切りも炒め、
食べやすく切った豚ばら肉、にんじん、パプリカ、エリンギを炒め、
キャベツを入れたら水(大2)を入れてふたをして弱火で5分。
時間が来たらひと混ぜし、スープのもとと指定分量の水を
入れて、とろみがつくまで混ぜてできあがり。
必ず、アツアツに熱してからそばにかけて、食べることがポイント。
えびやホタテを入れると「五目焼きそば」に。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー