食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

岡山出張のおみやげの話、東京に帰ってきてから編

岡山駅

現地で食べ歩いたお店、買ってきたおみやげの話など3記事も書いてしまった岡山出張話。これでもうネタも尽きたと思っていたけれど、まだありました。

いつも住んでいる東京からちょっと移動して、2〜3日過ごすだけでこんなに新体験がたまるとは…旅って本当に濃い!

そして東京に着いてから届いたもの、それは…

岡山からの美しい届け物

柳川はむらのお茶

岡山の割烹「柳川はむら」でランチをしたとき、(こちらの記事を↓)一緒に買っていたもの。そのときはお店に在庫がないので「あとでお送りしますね」と言われました。2週間ほど待って、届いた。

 

柳川はむらのお茶

買ったもののイメージに対して届いた箱が結構大きかったので、「?」と思いながら包みを開くと…

柳川はむらのお茶

う、美しい…お茶です。柳川はむらのオリジナル。上の記事でも書きましたが、東京で飲んだこのお茶のおいしさにびっくりして、岡山に行ったらお店にも行こうと決めたわけで。

しかしこんなに美しく、洋菓子のように箱にセットされたお茶って、見たことがあるだろうか。

柳川はむらのお茶

このお茶、ネットでは売っていなくて、お店に来て注文するしかないのです。「ここでしか買えない!」と欲ばって3袋も購入。整然と積み上がってるし(笑)

柳川はむらのお茶

毛筆書きのお手紙まで…(T_T) 気持ちがこもっていて、これこそ日本のおもてなしだなーと。

世界中のレストランで、「厨房でネクタイをしている料理人」がいるのも日本だけだけど、お客が自分用に買ったギフトにここまでするのも日本だけだろうな…お茶代は1袋800円ですが、東京までの送料もラッピング代もすべてお店持ち。サービスのレベルがハンパないです。

*******************************

ばらずしの素

そして話は変わってこちらは岡山駅直結のスーパーで、帰りの新幹線に乗る前に買った「ばら寿司」の素(↓)

 

岡山ばら寿司

家で作ってみたメモです。五目ちらし寿司の素で、そのまま食べられるけど、刺身用サーモンのづけ(薄切りにしてしょうゆ・みりん・わさび各少々であえて、冷蔵庫でひと晩おいたもの)と、甘めの卵焼きを作ってのせて、のりもかけました。

ちらし寿司はそのままでもおいしいけど、ちょっと味付けした刺身とかいくらのしょうゆ漬けとか、「生っぽいもの」を具に足すとすっごくおいしくなります。卵焼きも必須で、あとはゆでたいんげんとか、千切りの青じそとか、青味の野菜もあるといいですねー。

*最後までいろいろあった岡山出張*

新体験がいろいろ積み上がる旅は、本当にいいですね!同じ1日でも、人生の時間が濃くなる。

ブログには最高ですが(笑)、ブログ書かなくても、他の記事でも何度も書いているけど、やっぱり心のストレッチになる。忙しいときほど、「めんどくさい」「お金がかかる」とか言わないで、時間を作ってどこかに旅をした方が心が元気になるのかも。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー