フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

仙台で寿司@「すし蓑」

■少し時間が空いてしまいましたが、仙台の旅、続きです。前回アップした昼の牛たん定食(記事はこちら)の後、一度ホテルに帰り、夕食は東京から予約して行った寿司。仙台の有名店「すし蓑」さんにて。お寿司の前にいただいた、この「さんまの肝あんかけ」が好きな味で本当においしかった。

すし蓑_いくら

■順番が前後しますが、ぷっちぷち、じわじわジューシーな大粒いくら、

すし蓑_あん肝

■まろやかほわほわな「あん肝」、

すし蓑_赤身

■まぐろの赤身。むっちり濃厚。

すし蓑_大トロ

■大トロ。口溶け、味わい、鉄板ですなー。

すし蓑_こはだ

■こはだ。酸味が強すぎず、甘すぎず。とにかく美味。

すし蓑_玉子

スポンジケーキ?いえ(笑)、玉子の握りです。甘さは控えめ、わさびが効いてます。 ■本当はこのほか、もっといろいろ食べたのだけど、私としたこことが、デジカメにSDカードを入れ忘れるという失態(_) 仕事の後、ホテルでPCに画像をわさわさ急いで移し、そのままSDカード挿しっぱなしでデジカメだけ抱えてきたのです。スマホで撮影すると音がうるさいので、遠慮しながらもなんとか撮ったのがこちらで。 ■仙台には「日本料理店」や「割烹」は少なく、寿司店がメインだそうです。

************************ 「すし蓑(すしみの)」 022-714-7147 地下鉄勾当台公園駅から徒歩5分 宮城県仙台市青葉区国分町2-12-19 17:30〜23:30 日曜定休 クレジットカード可 ************************