フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

仙台で期間限定名物「はらこめし」を食べるまでのドキュメント。

■少しずつ更新し続けております、先月の仙台話。今回の仙台出張(の後の、個人弾丸観光)のハイライトであったのが、この「はらこめし」を食べに行ったことでした。でも車でがっちり観光メインで来たわけでなく、あくまで仙台出張の“ついで”に寄ろうとする新参者には、なかなかハードルの高いドキドキするツアーでありました(笑)これからはらこめし制覇したい方の参考になれば・・・と思う情報をまとめます。

はらこめし161230_常磐線

仙台の名物ではあるが、仙台から電車で1時間の「亘理町(わたりちょう)」がはらこめしの産地。

■今回仙台の出張が決まったとき、古くからの友人で仙台出身のSちゃんに、食べるべきおすすめ場所を聞きました。すると教えてくれたのは「この時期なら、ぜひ『はらこめし』食べて!」という情報。Sちゃんは食べることへの情熱も大きい人なので、「絶対行く!」と返事をして、いろいろ調べたところ・・・Googleマップ上では仙台駅から電車で1時間(笑)でも行くぞ!「亘理町」にはらこめしの名店が集まっているそうです。

■Sちゃんにもらった情報をもとに、グランプリを取った「おしか商店」さんに行くことを決める。ホテルで出発時間もきっちり調べて、11時の開店に間に合うようにホテルもチェックアウトし、仙台を出発。でも仙台から電車で1時間…ドキドキします。緊張で電車に乗る時つまづく。東京のJRには無い「段」があるのよ! ■なかなか出発しない電車内で待ちながら「おしか商店」の口コミを見ていると、「売り切れた場合は午前中で終わり」「あらかじめ予約して行ったから無事食べられた」などいろいろ書いてある。1時間乗って食べられなかったら悲しすぎる(_) ■電車出発まであと数分、というところで一度ホームに降り、おそるおそる予約の電話をかけてみる(開店11時なのにこの時点でまだ9時すぎ)。すると気のいいお母さんのようなお店の人が「はいはい〜1個ですね」と受けてくれました。ほっと一息。並か大盛りか選べます。一応「並」にしてみた。

はらこめし161230_道

亘理駅から「おしか商店」まで徒歩24分(笑)

■仙台 -亘理間の電車は1時間に1〜2本。なので、11時の開店に合わせると10:19着の電車しかないのです(笑)そして駅から「おしか商店」までは徒歩24分。もちろん駅前にはタクシーもたくさん停まってますが、いまタクシーで行っても開店まで30分待たなきゃいけないし、運動不足だから歩くか、と決心。

■駅からずーーーーーっとこんな道を歩く。でもこの日はとても暖かくいい天気で、こうやって地元の街を歩くと「違う場所に来た!」と実感できて、よかった。途中でスーパー(ショッピングパーク亘理)があったので、そこで飲み物を買って休憩(笑)なにやってるんでしょう、私(^^;

はらこめし161230_おしか商店外観

はらこめし161230_おしか商店外観2

■またてくてく歩いて行くと、あーーりましたーーー!!!到着が11時直前だったので、まだ閉まっていたけどすぐ開きました。

はらこめし161230_おしか商店内観

外観は派手ではないが、地元で大人気店

■私が到着すると、すぐ後に車が次々と停まり、さらに30人くらいのライダーたちのチームもやってきて、びっくり。はらこめしは結構な量が山積みされているので、開店まもなくの時間だったら予約する必要はないかもだけど…でも開店同時の人の多さ、初めてだとちょっと焦ります。

はらこめし161230_おしか商店あら汁

テイクアウトもできるけど、店内で食べると無料のあら汁付き

■温かい「あら汁」のサービスあり。はらこめしを買って、あら汁もいただいて、写真映りの良い入り口近くの席をゲット。

はらこめし161230_はらこめし161230_おしか商店はらこめし

■ついに〜!!はらこめしに会えたよ!おいしそー!!!まずあら汁を一口。ずっと歩いてきたので、温かい汁がじわじわしみます(>_<)

はらこめし161230_はらこめし161230_おしか商店はらこめし2

はらこめし161230_はらこめし161230_おしか商店はらこめし3

■おいしい。とってもさっぱりしているのに、味わい深い。いくらが濃厚で、鮭はさっぱり、しっとり。ごはんはだしで炊いてるのかな?この3つのバランスがとても合っていて、結構なごはんの量だったのに完食(^^; ちなみにこれでも「並」。女性や少食の人は絶対並がよいです。

亘理駅と図書館が直結。電車はここで待とう

はらこめし161230_はらこめし161230_亘理駅

■食べ終わった後、また24分歩いて亘理駅へ(笑)たくさん食べた分もこれで少し消化。亘理駅に着いても、電車は1時間に1〜2本。次の仙台行きの電車まで40分あるのでどうしようと思い、この駅の左にある天守閣のようなところを見てみようと行ったら、なんと町の大きな図書館でした!電車待ちまでぜひここで時間つぶしてください。いやー、1日がかりで行ったけど、お店の人もあったかくて、しみじみ楽しかった観光でした。はらこめしは10月から12月初めまでの期間限定の名物。来年、この時期目指して弾丸ツアー組みたい方は、行ってみてください(車だともっと楽です)。

************************ 「おしか商店」 http://www.harakomeshi.com/harako.php 0223-34-2226(不安な人は事前に電話予約) JR亘理駅から徒歩24分(仙台市内から車で60分、駐車場あり) 宮城県亘理郡亘理町台田44-3 平日11:00〜18:00(土日祝は14:30まで不定休) ************************