食の取材歴20年 フードライター浅野陽子の東京美食手帖

フードライター、食限定の取材歴20年。フードサステナブルが得意。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]icloud.comへ

[レストラン]南インドカレー「入門編」に最適な「エリック サウス」@八重洲

南インドカレーの画像

(c)asanoyoko.com

南インドカレーのチェーン大手「エリックサウス」

こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

みなさん、インドカレーはお好きでしょうか。

南インドカレーの専門チェーンの大手、「エリックサウス」に初めて行ってきました。

東京駅直結の地下街「ヤエチカ」にあるエリックサウスの八重洲店です。

 

カレー店は取材もいっぱいしてきて、個人的にも好きなのですがなぜか有名チェーンで支店も多いエリックサウスには、今まで行くチャンスがなく。

(行ってみたら休業日だったこともありました……)

先月ある日、インタビューのみで食べない取材が東京駅付近であり、時間もちょうどよく。

ついに行けました!

最初は見つけにくい。が、通し営業なので一人で利用しやすい

エリックサウスの店舗画像

(c)asanoyoko.com

エリックサウスはヤエチカの「八重洲地下2番通り」、「牛たんねぎし」と「らーめん七彩飯店」の間にあります(ここからヤエチカ内のマップが見られます、が見にくい…)

「本場の南インドカレーや料理が楽しめる店」の1号店

エリックサウスのメニューの画像

(c)asanoyoko.com

エリックサウスのメニューの画像

(c)asanoyoko.com

エリックサウスのコンセプトは「本場のミールス(米主体の定食)や南インド料理とカレーが食べられる店」(ウェブサイトより)。

その1号店がこの八重洲店だそうで。

エリックサウスの店舗画像

(c)asanoyoko.com

訪れたのは午後3時近かったですが、なかなかの満席度合いでした。

東京駅直結とはいえ、リモートワーク中心の今でも人気ですねー。

スポッと空いた一人席に案内されます。

エリックサウスの店舗画像

(c)asanoyoko.com

『選べるランチプレート3種』税込1000円をオーダーして待ちます。

3種のカレーは1.エリックチキンカレー(王道)2.はちみつバターチキンカレー(人気No.1)3.本日の豆カレーを選びました。

エリックサウスの料理の画像

(c)asanoyoko.com

5分くらいですぐ到着。

サラダ、ライス、パパド(ご飯の上に乗っているせんべい状のもの)付き。
ライスはおかわり自由です。

エリックサウスの料理の画像

(c)asanoyoko.com

スプーンですくっているのは王道のエリックチキンカレー。
「ザ・南インドカレー」という味。

南インドカレーは「ベジ(菜食)ベース」。

なので、見た目は濃そうだけれど、日本のカレーとちがって食べるとどろっとしていない。
すごーくあっさりしていて、野菜のだしとスパイスが効いている味。
最大の特徴が「甘味」や「クリーミー感」がないことです。
煮詰めたミネストローネ(にスパイスたっぷり)、と言えばよいかしら。


この隣の赤いカレーが「はちみつバターチキンカレー」です。
これは逆にすごく甘くてバターっぽいクリーミーさ満点。
私はこの味が個人的には好きです。

ただ、都内の南インドカレーの有名店、結構行きましたがこの甘いバターチキンカレーを出しているお店が最近見当たりません。

南インドカレー「入門編」に最適な店だと思う

スパイスカレーの取材を始めた頃、どうしてもこの南インドカレー特有の「甘みに頼らない、ベジーな味わい深さ」の良さが、どんな人気店で何度食べても感覚でわからず……

新宿の超絶人気店「サンラサー」の店主・真理子さんに聞いたら「あー、あの味は、おいしいと感じるのにある程度の『訓練』が必要なんですよねー」と教えてもらって、納得できました。

日本のカレーやホテルカレーのような「欧風カレー」を基準にしてしまうと、どうしても最初は慣れない南インドカレー。

このエリックサウスなら甘いはちみつカレーと同時に体験できて、値段も手頃だし、終日営業だから使いやすく、南インドカレー初心者にもとても優しいのではと思いました。

八重洲以外にも、都内は赤坂や虎ノ門ヒルズ、高円寺、原宿にもあります。

enso.ne.jp


南インドカレー、体験してみてください。

それでは、今日も最高においしい1日を!

「エリック サウス 八重洲店]

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com