フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

[レシピ]電気圧力鍋で玄米を「ほったらかし炊き」する方法

 

パナソニック 電気圧力鍋 玄米を炊く
体によさそうな玄米を、毎日もっと気軽に食べたい!というかた。

それには圧力鍋が欠かせません(事前の浸水不要でいきなり炊けるため)。

が、もっとラクなのは電気圧力鍋です。

 

このブログでは、以前パナソニックの電気圧力鍋(SR-MP300)を、期間限定でレンタルした話 を書きました。

今回はそのパナソニック電気圧力鍋を使って、玄米を炊く方法を紹介します。

 

電気圧力鍋は、細かい火力調整や時間管理不要で、“ほったらかし炊き”できるのが便利。

ガスやIHで操作する圧力鍋より、時間はかかりますがラク

その方法を解説します。

パナソニック 電気圧力鍋 3L(満水容量3L/調理容量2L) 圧力/低温/無水/煮込/自動調理 レシピブック付 SR-MP300-K

(上の画像はAmazonへのリンクです)

楽天市場ならこちらを(私は楽天で家電を購入するときは「ビックカメラ楽天ビック)」と決めています)。

電気圧力鍋で玄米を「ほったらかし炊き」する方法

パナソニック 電気圧力鍋 玄米を炊く

では、作り方を解説します。

米 青天の霹靂

[材料]玄米3カップ分(3合より少し多め)

玄米はなんでもよいですが今回はふらっと入ったお米屋さんで見つけた、こちらを使用。

「青天の霹靂(へきれき)」(青森産)です。

(青森産のお米が最近のマイブームだったため)。

[作り方]

パナソニック 電気圧力鍋 玄米を炊く

  1. 玄米を洗い、水4カップと一緒に圧力鍋に入れる(付属のレシピブックでは「水位3」まで入れるとあるが、水4カップだと必然的にそのくらいの位置までくる)

    パナソニック 電気圧力鍋 玄米を炊く

  2. おもりを「密閉に」に合わせて「自動調理 5」でスタート(「自動調理」ボタンを何度か押して「5」を表示させる)。調理時間「30分」と表示されますが、これはあくまで「加圧時間」。完全に圧力表示ピンが下がって食べられるようになるまで、1時間20分くらいはかかります。

    玄米を炊く間、納豆と味噌汁を準備。納豆は月2回注文している「ココノミ」で見つけたおいしい納豆です。粘りが強く、でも臭みがないので子どもも喜んで食べます。

    パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 玄米炊く

  3. 圧力表示ピンが下がったら、「取り消し/切」ボタンを押す(この「ピンが下がるまで」がパナソニックは非常にわかりにくい!自己判断でフタを開けて、勝手に調理を終わらせてしまっています)。

    パナソニック 電気圧力鍋 玄米を炊く

    しゃもじで全体をほぐして茶碗に盛り付ける(そのまま長時間保存はにおいが出るためNG。食べ終わったらなるべく早くラップに小分けして冷凍保存)。

玄米を電気圧力鍋おまかせで炊いている間に、納豆のほか、なめこと豆腐の味噌汁も準備。

こういう素朴な朝ごはん、日本人ならたまらなくないですか??

もちもちの炊き立て玄米、本当に美味です!

普通の圧力鍋との比較として、

  • 玄米の炊き上がりのおいしさは、圧力鍋も電気圧力鍋もほぼ同じ。
  • 電気圧力鍋は細かい作業がないのでラク。ただし、仕上がりのタイミング(を判断するのが)非常に難しい
  • そして電気圧力鍋の方が時間がかかる(圧力鍋:45分、電気圧力鍋:1時間20分くらい)

という感じ。だから、「時間があって、待っていられる人なら電気圧力鍋」がおすすめなのですよねー。

自分のライフスタイルと合わせて、判断していただくのがベストです。

 

いかがでしたか?

今回は「電気圧力鍋で玄米を『ほったらかし炊き』する方法」についてご紹介しました。

毎日玄米を食べたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今日も最高においしい1日を!

 

<こちらもどうぞ(過去記事)>

電気圧力鍋はないけれど、普通の圧力鍋ならあるよー。そして玄米炊いてみたい!というかたはこちらを。

1年半前くらいに書いたものですが、当ブログでも人気記事になっています。

asanoyoko.com

パナソニック電気圧力鍋とホットクック、どちらを買おうか迷っている方はこちらの記事をぜひ参考に。

ただし、ホットクックは圧力調理ができないので、玄米はこのようにすぐ炊けません。

asanoyoko.com

 

 

 

[レストラン]渋谷パルコの魚バーガー専門店「デリファシャス」

デリファシャス フィッシュバーガー

先週4月某日に、渋谷パルコにあるフィッシュバーガー専門店「デリファシャス(deli fu cious)」に行ってきました。

この日は午後、パルコで別の食べる取材を控えていたのですが、その前にプライベートで訪れた、ランチのレポートです。

いったい何食食べるのだ、と思われるでしょうが、フードライターのよくある日常です(笑)

2019年秋にリニューアルオープンした渋谷パルコ

渋谷パルコ

渋谷パルコ
コロナ前の2019年11月にリニューアルし、話題になった渋谷パルコ。

この地下1階はレストランフロアで「カオスキッチン(CHAOS KITCHEN)命名

居酒屋や昆虫食レストラン、レコート店まで入る“なんでもアリ”感が注目されました。

渋谷パルコ

渋谷パルコ
今こそ1年以上続くコロナ禍で海外からの観光客も皆無、静かなパルコです(特にこの日は営業開始直後の11時に訪れたのもあり)。

しかし開業当時はたくさんのお客さんで盛り上がっていたのです。

入っているテナントも面白くて、たまげたものです

デリファシャス

オープン当初から特に目立っていたのが今回のデリファシャスです。

元は中目黒の人気店でしたが、渋谷パルコのリニューアルに伴い、移転しました。

 

元鮨職人が手がけるフィッシュバーガーの専門店

デリファシャス フィッシュバーガー

デリファシャスのコンセプトは「元・鮨職人が手がけるフィッシュバーガーの専門店」。

「フィッシュバーガー」というと、ファーストフードチェーンの、あの白身魚フライがタルタルソースと一緒にバンズにはさまっているシンプルなタイプが思い浮かびます。

が、この店のフィッシュバーガーは、ボリュームたっぷり、肉のパテの中身が魚に変わっただけの「ザ・ハンバーガー」。

デリファシャス フィッシュバーガー

フィッシュバーガーは

  • 昆布締めフィッシュバーガー 和風だし豆腐ソース 1,100円
  • 漬けマグロチーズバーガー 1,650円
  • アジフライバーガー 甘口ソース 1,100円
  • マグロカツバーガー オーロラソース 1,210円

で、プラス300〜400円でポテトやサラダ、ドリンク付きのセットに変更可能。

この日は「漬けマグロチーズバーガー」のサラダとドリンク付きにしました。

デリファシャス フィッシュバーガー
ハンバーガーは、アボカドスライスがはさまってもりもり、見た目は普通のハンバーガーとまったく変わりません。

でも食べてみるとあっさり。

肉のパティのじゅわー、っと感をイメージして食べると、3口目くらいまでものたりなく感じます。

しかしそのまま食べ進めると、「わー、魚をこうやって洋風に食べると、味わい深いな、おいしいなー」としみじみ思えてくるので不思議。

セットのサラダ、ドリンクと一緒に味わって、洋風版焼き魚定食(または魚フライ定食)を堪能したような気分に。

パン(バンズ)が冷たいまま提供されていることに賛否両論あるようですが……

「お寿司のシャリ」のイメージで、わざと温感を出していないのかな。

でもハンバーガーとしてはとても満足感があります。

「カロリーだけ取ってしまった」という罪悪感ではなく、しっかりおいしい食事を取ったな、という満足感。

一度は体験してみてはいかがでしょうか? 

「デリファシャス 渋谷パルコ店]

  • 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO B1
  • JR『渋谷』駅 徒歩 4分
  • 03-6809-0088
  • 11:00~23:00/定休日なし(休業要請などで変動の可能性も、要確認)
  • http://delifucious.com/shibuya/

<こちらもどうぞ(過去記事)> 

asanoyoko.com

asanoyoko.com

[レストラン]「ザ・ブルー・ルーム(The Blue Room)」(東京エディション虎ノ門のオールデーダイニング)

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

前回の記事で、東京エディション虎ノ門の期間限定アフタヌーンティーについて書きました。

その取材後、夜は同ホテルのメインダイニング「ザ・ブルー・ルーム(The Blue Room)」でワインペアリングのディナーをいただきました。

今回はそのレポートです。

 

ラグジュアリーホテル「東京エディション虎ノ門」のメインダイニング

「エディション」は、マリオット・インターナショナルグループの最高級ブランド。

東京エディション虎ノ門は、2020年10月に開業したエディションの日本進出1号店です。

神谷町駅直結の便利な場所にあります。

東京エディション虎ノ門

入り口はオフィスビルの横。

とてもシンプルで、受付ロビーやメインダイニングは、このエントランスからぐーっとエレベーターで昇った先の31階にあります。

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom
31階まで上がると、そこは緑いっぱいで都心のオアシスのよう。

この日は仲良しの女性フードブロガーさんと二人で行ったのですが、周りはカップルが多かったです。

「The BLue Room」はこういうレストラン

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom
「The Blue Room」のコンセプトは、

各国の定番料理からインスピレーションを得た斬新でおいしい料理をオールデーで提供するレストラン

とのこと(公式ウェブサイトより)。

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

アラカルトでも注文できますが、この日いただいたのはコースメニュー(コース2種のうちの、前菜からデザートまでしっかり食べるほう)と、ワインペアリングでした。

順番に行きます。

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom
最初にシャンパーニュビルカール サルモン Billecart Salmon)で乾杯。

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

前菜1: ケールサラダ、ピーカンドレッシング、ラディッシュのピクルス、しょうが

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

前菜に合わせたのは、スペインのリアス・バイシャス産の白ワイン「バルミニョール アルバリーニョ 2018 Valminor Albarino」。

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom
前菜2: 北海道ホタテのソテー  カリフラワー、柚子、ケッパー、オリーブ

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

ワインは北海道産の宝水ワイナリー RICCA 雪の系譜バッカス[2019]

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

メイン(魚): 鱸(スズキ)のソテー  サフランフェンネルのブレゼ、セロリ、紫ジャガイモ

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

ワインはフランスのヴェルメンティーノ品種。

shopping.kimijimaya.co.jp

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

メイン(肉): あか牛サーロイン パースニップのロースト&ピュレ、赤ワインソース

ワインはメモをし忘れました(ボルドーだった気もするけれど覚えておらず……すみません)。

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

デザート: タルトタタン リンゴのキャラメリゼ アイスクリーム&クランブル

ワインは長野県産の紅玉リンゴのデザートワインです。

安曇野ワイナリー 紅玉デザート 375ml 極甘口 / 日本産 フルーツワイン 長野県長和町産りんご desert

都内抜群のロケーションで、親しい人とゆったり食事を

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

ホテルは神谷町駅直結。レストランや(一部の客室からも)目の前に東京タワーが見える、抜群のロケーション。

ホテルに宿泊する人を中心に、都心のナイトライフをじっくり楽しみたい、という方が多く利用されている印象を受けました。

デートやビジネスユース、親しい友人と雰囲気抜群のディナーを味わいたいときなどにぴったりなのではないでしょうか。

「The Blue Room(ザ・ブルー・ルーム/東京エディション虎ノ門 メインダイニング)]

  • 【住所】東京都港区虎ノ門4-1-1 東京エディション虎ノ門 31階
  • 【アクセス】東京メトロ『神谷町』駅 直結
  • 【TEL】03-5422-1600
  • 【営業時間】ブレックファースト: 6:30am-11:00 am (LO 10:30am)
    ランチ: 12:00pm - 4:00pm(LO 2:30pm)
    ウィークエンド ブランチ:12:00pm - 4:00pm(LO 15:30pm)
    ディナー: 18:00pm - 0:00am (LO 10:00pm)※短縮営業の可能性あり、要確認
  • https://theblueroom.toranomonedition.com/

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com

 

[メディア掲載]『Time Out TOKYO』で「東京エディション虎ノ門」の記事を書きました

 

タイムアウト 東京エディション アフタヌーンティー

英ロンドン発、東京に住む外国人や、来日する海外観光客向けの情報を集めたメディア『TimeOut TOKYO(タイムアウト東京)』に特集記事を書きました。

2021年4月23日公開の「ラグジュアリーホテルと老舗ブランドの期間限定アフタヌーンティー~東京エディション虎ノ門とベルギーのデルヴォーが華麗にコラボ~」です。

東京エディション虎ノ門での優雅な取材(取材だけです)

東京エディション虎ノ門

エディションは、マリオット・インターナショナルの最高級ラグジュアリーライフスタイルホテルブランドです。

現在、日本にあるのはこの東京エディション虎ノ門のみ。

2021年に銀座に2号店が開業予定とのこと。

東京エディション虎ノ門 アフタヌーンティー

当日はホテルの最上階にある、ペントハウスでこのアフタヌーンティーの取材を行いました。

東京エディション虎ノ門 アフタヌーンティー
DELVAUX(デルヴォー)の新作「マグリットコレクション」で客室が美しくデコレーションされ、

東京エディション虎ノ門 アフタヌーンティー

仕事ながら優雅な気持ちに。

東京エディション虎ノ門 アフタヌーンティー

ホテルの場所は神谷町駅直結のため、客室からはどーんと東京タワーが見えて眺望も豪華。

東京エディション虎ノ門 アフタヌーンティー

「贅沢な時間」ってこういうことを言うのだな、としみじみ実感した日でした。

期間限定のアフタヌーンティーは5月16日まで、ホテル内のLobby Barで提供中だそうです。

記事も読んでいただければ嬉しいです。

 

Time Out TOKYO(タイムアウト東京)

ラグジュアリーホテルと老舗ブランドの期間限定アフタヌーンティー~東京エディション虎ノ門とベルギーのデルヴォーが華麗にコラボ~

注:今回、記事を執筆制作した原稿料は出版社から正しく受領しておりますが、取材先からのタイアップ広告費はいただいておりません。

 

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com

 

 

 

最新の体重計がすごい!15年ぶりにタニタの体重計(BC-316)を新調した話

自分の体型が気になる中高年のみなさま、体重計、乗ってますか?

「食べる」ことが仕事のため、私は3年前から毎朝必ず体重を計るようにしています。

が、お恥ずかしいことにマシンは約15〜16年、同じものを使い続けておりました……

(だってなかなか壊れないのですもん)

タニタ 体重計 BC-316
しかし、最近さすがに「あれ、計るたびに数値ブレすぎじゃない?」と思うことが増え、最新型の体重計(タニタ BC-316 )をビックカメラで購入しました。

今回はそのレビューです。

体重計の購入を考えている方は、参考にしてみてください。

購入したのは「TANITA(タニタ) BC-316」

タニタ 体重計 BC-316

買い替えたのはこちらの「TANITA(タニタ) BC-316 」。

もっと新しいモデルも出ているので、厳密にはタニタの最先端機種ではないです。

が、今月の4月21日にビックカメラで売り出していた新商品。

タニタの最新型(2020年11月に発売されたほぼアスリート向けのような高機能タイプ)には追いつかないものの、「なんとなく健康管理したい」人向けの機能はカバーしています(体重・体脂肪率・筋肉量・BMI・内臓脂肪レベル・基礎代謝量・推定骨量はは自動計測)。

電源「オン」不要、乗るだけで自動認識、速い!小さい!

タニタ 体重計 BC-316

そして15年ぶりに買い替えて、たまげました。

最近の機種にはどれも、当たり前のように、

  • 電源「オフ」だけでなく「オン」も不要
  • 乗るピタ機能(乗るだけで「誰が」乗ったのかを自動認識し、前回のデータと比較してくれる機能)搭載
  • なにより計測時間が速い(15年前のモデルの1/5くらいの時間)
  • めっちゃ小さくて薄い(なのに「台」として乗っても安定している)

これらの機能が基本で装備されていて、すごい!

15年前のタニタ製は重くて分厚い

タニタ 体重計

ちなみにこれが約15年前に購入し、使い続けていた我が家の体重計。

使うときには、

  • 計る際に「よっこらしょっ」と持ち上げて移動。
  • 自分のデータ(4人まで身長や年齢を登録できる)のボタンを押して電源オン
  • 乗る→かなり待つ(30秒くらい)
  • すっごくゆっくり「体重→体脂肪」が順番に表示
  • 見たければ各ボタンをいちいち押すと「代謝量」「筋肉量」「骨量」「体内年齢」などが表示される

とまあ、いろいろもっさりしていました。

しかし、今回買った機種では、

「パッと乗ったら勝手に認識、全項目表示、昨日との比較、ニコちゃんマーク(絵文字みたいなのが出て結構癒される笑)」

と、すべての作業がさーっと流れるように終わって感激!

あまりにも快適で、「体重を計る」という単純作業自体が、楽しくなりました。

「体重を計る」といったルーティーンは最新機種で

タニタ 体重計 BC-316

2台並べると、15年の進化が歴然……

壊れない限り、ツールは古いものを使い続けても問題はないのです。

けれど「毎日毎日同じことを繰り返すなら、できるだけそれが快適に終わったほうがよい(心のストレスフリーが想像以上に大きい)」ということを、今回しみじみ実感しました。

体重計の値段は税込6,360円(大部分をビックカメラのポイント利用で買ったので、実際はもっと安いですが)。

決して安い出費ではないけれど、毎日のストレス感がこんなに減るなら、それに見合う金額だと思います。

これからあと5年使うとしたら、6,360円÷1825日=1日3.5円。

十分元取れます(笑)

スマホ連動は必須でなくてもいい?

ちなみに、体重計買い替えに関して、私の当初の希望はこれでした。

  • 乗るピタ機能(乗るだけで誰が計測しているか認識)は必須
  • 自動オンも必須
  • 体重と体脂肪率は必須だけど、ボディメイクや筋トレにこだわってないから細かいデータは不要
  • 大人だけでなく子どもも(体脂肪率など)きちんと計測できるもの
  • 聞いたことのない激安海外メーカー製は避けたい、できればタニタオムロン
  • スマホ連動は迷う(計った数値をiphoneのアプリに自動送信する機能)

という条件は必須。

さらに、

  • 10,000円は絶対超えたくない(正直3,000円台くらいで押さえたい)

という値段の希望もありました。

しかし、これらの条件をすべて満たすと10,000円前後が相場(タニタオムロンパナソニックの大手メーカー)という感じでした。

スマホ連動かどうか」という条件で値段が一気に跳ね上がります。

しかしスマホ連動タイプのユーザーコメントを、ネットで見ているとあまりよくない。

ということで、今回はこの条件は断念。

3年前からずっと手動入力しているアプリに、継続して記入することにしました。

毎日使うものなので、デザインも案外重要?

タニタ 体重計 BC-316

家の内観に合った、グレーが購入の決め手

もう1点、直接機能には関係ないけれど、考慮したのがデザイン性です。

意外と体重計って家の中で存在感が強く、毎日使うのなのでカッコいいものがよかったのです。

しかし、(スマホ連動を含めた)これらの条件をすべて満たすものは、カッコいいものがない……

が、ビックカメラで見ていて「お!我が家のテーマカラー(グレー)にこれなら合う!」と目が引きつけられたのが決定打でもありました。

先代のパープルは必ずしも気に入っていたわけではなく、出すたび「なんだかなー」と思いながら長年使い続けていました。

これから買われる方はデザインも重要視されると、より快適な体重計ライフが送れるのではと思います(家電全般に言えることですが)。

パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-FA24-W

ちなみにデザインだけで見て、かなり迷ったのがこれ。

パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-FA24-W

現物を見るとかなりカッコいいです。

パナソニックは、どんな家電もデザインは間違いないですよねー。

ビックカメラでは5500円ほど。

今回のタニタより安かったのですが、総合的に考えてタニタにしてしまいました。

 

いかがでしたか。

以上「最新の体重計がすごい!15年ぶりに体重計(タニタ BC-316 )を新調した話」について書きました。

体重計の買い替え、案外決められず迷っている方は、参考にしてみてくださいね。

 

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com

asanoyoko.com

[レストラン]営業は週2日ランチ限定、予約困難なカレー店「サンラサー(東新宿)」

サンラサー 東新宿

カレーって中毒性がありますよね。

一度おいしい店で食べると、しばらくハマり続けてしまいます。

今回は、東京のカレーマニアの間で知らない人はいない、東新宿の予約困難店「サンラサー(正式名は英語で『SANRASA』)をご紹介します。

ここ数年で頭角を現した新ジャンル「スパイスカレー」

カレーの記事は私もメディアで定期的に書いています(こちら↓) 

www.timeout.jp

www.timeout.jp

記事でも紹介していますが、日本のレストランで食べられるカレーは大きく分けると、

という4ジャンルがありました。

が、ここ数年で「スパイスカレー」という新ジャンルが現れ、定着。

定義はインドカレーのおいしさに魅せられた日本人の料理人が、スパイスや日本の食材を駆使して作る、日本風の新・スパイスカレー」です。

東京にはたくさんのスパイスカレーの有名店がありますが、今回紹介する「サンラサー」もその一つです。

サンラサーは予約の仕方が難しい

サンラサーは入るまでに難易度が高いお店です。

まずお店が営業しているのが、週2日(火・水)のランチのみ。

そして事前予約が必要です。

www.instagram.com

予約は、店主の有澤(ありさわ)まりこさんのインスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)に、来店前日に

  • 人数
  • 来店時間(11時/11時40分/12時20分/13時13時40分のいずれか)
  • 自分の連絡先

を送信し、まりこさんから予約確定の返事が来たら完了です。

ただしここで注意が。

「予約開始の午後3時以前にフライングで申し込んだら、その場で却下」という厳格な決まりがあります。

まりこさんに後日、「どうしてそんな厳しいんですか?」と聞いたら、

「だってみんな同じルールでがんばって予約を取ろうとしているのに、ズルする人は最初からレースに参加できないでしょ」とのこと(笑)。

ということで、絶対食べに行きたい!と思ったら、まりこさんのインスタをフォローした上で投稿をくまなくチェック(不定休もあるため)し、来店希望日の前日(月曜か火曜)の15時に、がんばって予約を入れてみてください。

予約が取れてからの動き

サンラサー 東新宿 スパイスカレー

めでたく予約が取れたら、予約時間に間に合うように、お店に向かいましょう。

お店は東新宿新宿三丁目駅から徒歩4-5分、日清食品の本社からすぐ)にある雑居ビルの3階にあります。

サンラサー 東新宿 スパイスカレー

私が直近で伺ったのは、今月4月上旬の某日。

メニューは毎回

  1. (2種あるカレーの)どちらか1種 1,000円
  2. (2種両方かける)あいがけ 1,300円
  3. わんぱく(あいがけ+あぶりチーズ+アチャール+おまかせ4種) 1,900円

の3つあり、全部盛りの「わんぱく」をオーダー。

サンラサー 東新宿 スパイスカレー
この日のカレーは「バイマックルー薫るキーマカレー」と「豚とパイナップルのスリランカカレー」の2種。

スパイシーな辛いカレーと、甘酸っぱいサラサラカレーがアチャール(インドの漬物)と一緒に楽しめるワンプレートで、本当においしかった。

手前中央にたらーっと溶けているのは「炙(あぶ)りチーズ」です。

サンラサー 東新宿 スパイスカレー
ちなみにこれは去年、取材で行った日に食べたカレー。

これも「わんぱく」で、「バイマックルーキーマカレー」と「タイ風ココナッツエビカレー」の2種プラスアチャール

こちらもおいしそうでしょ??

 

サンラサーのカレーがすごいのは、強烈なパンチが効いた味で、ボリュームたっぷりなのに、完食しても「食べ疲れ」しないこと。

まりこさんいわく、常連さんが多い店なので「予約が入った段階で来る人の顔や体調が浮かび、『お母さんになったような気持ちで、体をいたわるカレーにアレンジして出している(つまり、その日一番お疲れな一人のお客さんの体調にあったカレーを、来るお客全員が食べている)」からだそう。

 

予約はかなりハードルが高いですが、予約は15時〜15時30分の間にDMを入れれば、9割くらいの確率で入れるのではと思います。

「明日●日に◯人で行きたいのですが、空いてる時間ならどこでも大丈夫です」という予約の取り方でもOKだそうで。ぜひチャレンジしてみてください。

 

いかがでしたか?

今回は「予約困難なカレー店「サンラサー(東新宿)」の予約の取り方、メニューをご紹介しました。

どうしてもサンラサーのスパイスカレーを食べてみたい方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

************
「サンラサー(SANRASA)」

住所

東京メトロ 丸の内線・副都心線新宿三丁目』駅 徒歩3分

アクセス

東京都新宿区新宿6-27-17 カノープス新宿 3F

問い合わせ

https://sanrasa.wordpress.com/

電話は非公開

営業時間・定休日

毎週火・水曜のランチタイムのみ営業。

入店可能時間(11時/11時40分/12時20分/13時/13時40分〜)のいずれかを予約時に連絡
************

 <こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com

 

[レビュー]パナソニック電気圧力鍋を2週間レンタルしてみた感想

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300

ここのところ、ホットクックのレシピ記事を書き続けていますが、ホットクックを購入する前にパナソニックの電気圧力鍋(SR-MP300)も2週間レンタルして 使ってみました。

パナソニック 電気圧力鍋 3L(満水容量3L/調理容量2L) 圧力/低温/無水/煮込/自動調理 レシピブック付 SR-MP300-K

今回はその感想とホットクックとの違いについてレビューします。

ホットクックとどちらを買うべきか、迷っている方は参考にしてみてください。

*我が家のホットクックはこれ↓KN-HW16F-W

シャープ 水なし自動調理鍋 1.6L ホワイト系SHARP ヘルシオホットクック KN-HW16F-W

パナソニック電気圧力鍋とは

2019年夏にパナソニックから発売されたパナソニック電気圧力鍋(SR-MP300-K)

ガスやIHで加熱する圧力鍋と同じ、圧力調理がスイッチを入れるだけでカンタンにできると話題になり、大ヒットしています。

「計画比の5倍の売れ行き」と書いてあるメディアもあるほど↓↓

style.nikkei.com

ホットクックと機能がめっちゃかぶるので悩む

このパナソニック電気圧力鍋が得意なのは

  • 肉じゃが、煮魚、おでんなど煮込み料理全般
  • スープ、カレー、シチュー、ミートソースとおなじみ洋食メニュー
  • 蒸し料理もOK

です。

しかもこれら、すべて「一度スイッチを押したらあとは機械に全まかせでおいしい料理が自動的に完成」するため、説明だけで見ると、ホットクックといいところが丸かぶりなのです。

 

 しかし、ホットクックとほぼ同じことができて容量もたっぷり(3L)なのに価格は20,000円強。

一方でホットクックはファミリー向けの小さい方のサイズ(1.6L)でも50,000円前後。

これは、

「安い方がいいに決まっている!」と値段で即決していいのか、

「いやいや、20,000円でも決して安くはない、50,000円のホットクックには、あれだけ人気ならその価値はあるのでは?」

……と、悩みますよね?!

ということで、私もどーーしても検索した事前情報だけでは最終決定できず。

その前のレンタルでほぼホットクック に決めていたものの、購入前に電気圧力鍋もレンタルして使用感を確かめることにしました。

パナソニック電気圧力鍋のリアル「レンタルしてみた」レビュー

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300

レンティオで電気圧力鍋を借りる と(14泊15日)、指定日にすぐ届きます。

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300

前に他の家電を借りたときの記事でも書きましたが、がっちり梱包され、ほぼ新品状態で到着。

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300
返送用伝票が同梱されているので便利です(箱、包材は返送時にいるのでこのままだいじに保管)

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300
箱から出してみるとホットクックとは違い、案外コンパクト!

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300
炊飯器よりも小さい!

ホットクック16F(こちら、ホットクックを置いたときとの比較画像)

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300

しかもなにより、デザインがめちゃくちゃかっこいい!(涙)

そう、パナソニックはあらゆる商品がすべて、かっこいいんですよね、、、

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300
そしてレシピ本もカッコよくてセンス抜群。

2週間で10種類以上のレシピを作ってみた

と、最初の到着から感激したわけですが、レンタル中の2週間で10種類、こんな料理を作りまくり、使用感を確かめました。

これらの詳細なレシピはまた別記事で追ってアップしますが、こんな料理を作りました。

まず玄米を炊いてみた(めっちゃ美味)

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 玄米炊く

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 玄米を炊く

ミートソース

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ミートソース

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300でミートソース

ぶり大根

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 de

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300でぶり大根

ローストポーク

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300でローストポーク

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ローストポーク

イカレー

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300でタイカレー

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300でタイカレー

普通のカレー

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 カレー

肉豆腐

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300で肉豆腐

ロールキャベツ

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ロールキャベツ

ポタージュ

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ポタージュ

ラタトゥイユ

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ラタトゥイユ

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 ミネストローネ

カスレ

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300 カスレ

ホットクックと比べちゃうと、どうしても惜しい。

こんなわけで、レンタル中の2週間でたっぷり機能や使用感を確かめた結果、ホットクックとの比較で感じたことを挙げます。

単体では素晴らしい機械なのですが、“ホットクックと比べると“の前提で、

【メリット】

  • コンパクト
  • デザインがシックでカッコいい
  • 付属のレシピ本がめちゃめちゃ使える(どれも分量そのまま作ってもおいしい)

と優れてはいるのですが、

【デメリット】

  • 味はおいしいが、どの料理も時間がかかりすぎる(加熱開始してから50〜80分くらい必要。ホットクックは40分くらいですぐ食べられる)
  • 各パーツが食洗機NG(ホットックは内がま以外すべて可)

と、デメリット要素が「忙しすぎるから料理ぐらい家電に頼りたい女子やワーママ」のニーズとマッチしていないのです。

うー……ごめんなさい。

使い方がよくわかったので、今回の購入はパナソニックでなくホットクックに決定します、というのが私の結論でした。

でも、家電調理=時短、という目的を求めず、「時間はかかってもいいから、手離れできておいしい料理を作れるマシンを探している」という人向けにはフィットしているのだと思います。

たとえば「ペットの散歩中に自動調理をしてもらいたいシニア」など。

いかがでしたか。

ホットクックとパナソニック電気圧力鍋で迷っている方、参考にしていただければ幸いです。

最初にレンタルして、使い方や使用感を確かめてから(家の置き場所やコンセントも確認できる)という方法もおすすめです。

<こちらもどうぞ(過去記事)> 

asanoyoko.com

asanoyoko.com

過去にこういうキッチン家電もレンタルしました(のちに購入)

asanoyoko.com