フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

[レストラン]「ザ・ブルー・ルーム(The Blue Room)」(東京エディション虎ノ門のオールデーダイニング)

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

前回の記事で、東京エディション虎ノ門の期間限定アフタヌーンティーについて書きました。

その取材後、夜は同ホテルのメインダイニング「ザ・ブルー・ルーム(The Blue Room)」でワインペアリングのディナーをいただきました。

今回はそのレポートです。

 

ラグジュアリーホテル「東京エディション虎ノ門」のメインダイニング

「エディション」は、マリオット・インターナショナルグループの最高級ブランド。

東京エディション虎ノ門は、2020年10月に開業したエディションの日本進出1号店です。

神谷町駅直結の便利な場所にあります。

東京エディション虎ノ門

入り口はオフィスビルの横。

とてもシンプルで、受付ロビーやメインダイニングは、このエントランスからぐーっとエレベーターで昇った先の31階にあります。

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom
31階まで上がると、そこは緑いっぱいで都心のオアシスのよう。

この日は仲良しの女性フードブロガーさんと二人で行ったのですが、周りはカップルが多かったです。

「The BLue Room」はこういうレストラン

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom
「The Blue Room」のコンセプトは、

各国の定番料理からインスピレーションを得た斬新でおいしい料理をオールデーで提供するレストラン

とのこと(公式ウェブサイトより)。

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

アラカルトでも注文できますが、この日いただいたのはコースメニュー(コース2種のうちの、前菜からデザートまでしっかり食べるほう)と、ワインペアリングでした。

順番に行きます。

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom
最初にシャンパーニュビルカール サルモン Billecart Salmon)で乾杯。

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

前菜1: ケールサラダ、ピーカンドレッシング、ラディッシュのピクルス、しょうが

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

前菜に合わせたのは、スペインのリアス・バイシャス産の白ワイン「バルミニョール アルバリーニョ 2018 Valminor Albarino」。

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom
前菜2: 北海道ホタテのソテー  カリフラワー、柚子、ケッパー、オリーブ

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

ワインは北海道産の宝水ワイナリー RICCA 雪の系譜バッカス[2019]

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

メイン(魚): 鱸(スズキ)のソテー  サフランフェンネルのブレゼ、セロリ、紫ジャガイモ

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

ワインはフランスのヴェルメンティーノ品種。

shopping.kimijimaya.co.jp

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

メイン(肉): あか牛サーロイン パースニップのロースト&ピュレ、赤ワインソース

ワインはメモをし忘れました(ボルドーだった気もするけれど覚えておらず……すみません)。

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

デザート: タルトタタン リンゴのキャラメリゼ アイスクリーム&クランブル

ワインは長野県産の紅玉リンゴのデザートワインです。

安曇野ワイナリー 紅玉デザート 375ml 極甘口 / 日本産 フルーツワイン 長野県長和町産りんご desert

都内抜群のロケーションで、親しい人とゆったり食事を

東京エディション虎ノ門 TheBlueRoom

ホテルは神谷町駅直結。レストランや(一部の客室からも)目の前に東京タワーが見える、抜群のロケーション。

ホテルに宿泊する人を中心に、都心のナイトライフをじっくり楽しみたい、という方が多く利用されている印象を受けました。

デートやビジネスユース、親しい友人と雰囲気抜群のディナーを味わいたいときなどにぴったりなのではないでしょうか。

「The Blue Room(ザ・ブルー・ルーム/東京エディション虎ノ門 メインダイニング)]

  • 【住所】東京都港区虎ノ門4-1-1 東京エディション虎ノ門 31階
  • 【アクセス】東京メトロ『神谷町』駅 直結
  • 【TEL】03-5422-1600
  • 【営業時間】ブレックファースト: 6:30am-11:00 am (LO 10:30am)
    ランチ: 12:00pm - 4:00pm(LO 2:30pm)
    ウィークエンド ブランチ:12:00pm - 4:00pm(LO 15:30pm)
    ディナー: 18:00pm - 0:00am (LO 10:00pm)※短縮営業の可能性あり、要確認
  • https://theblueroom.toranomonedition.com/

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com