フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

取材歴20年のフードライターがおすすめしたい、魅惑の紅茶ブランド3選

ブリューティー毎日紅茶を飲んでいますか?

どれがおいしい紅茶なのか、ブランド選びに迷いますよね。

高いものや有名ブランドであればよいのか……

でもしょっちゅう飲むのでそうそう値段では選べない!という方に、「紅茶マニア」まではいかないけれど、食の取材を長く続けてきたフードライターが、おすすめの紅茶ブランドを3つ紹介します。

*画像はすべて許可をとって撮影しています。

*本記事の内容は、すべて個人的な主観に基づいて執筆しています。

ブログ運営のためのリンクアフィリエイトをのぞき、各ブランドからの直接のタイアップ費用は一切いただいておりません。

 

紅茶は飲む人の好みや体調を選ぶ

 

紅茶

私は紅茶もコーヒーも好きでよく飲みますが、紅茶選びでは試行錯誤してきました。

なぜか、紅茶はコーヒーより食材としてのインパクトが強烈なのです。

食べることが仕事なので、そんなにヤワな体質なじゃないはずなのですが、体に合わないものだと、飲んだ後に具合が悪くなることも多々あり……(コーヒーではならない)

そういう不具合(?)が起きず、本当においしいなーと思った紅茶が以下の3ブランドです。

紅茶の世界には専門家やマニアがいて、茶葉や発酵、産地のちがいを詳しく解説されています。

そこまで極めたいわけではないけれど、ちょっと上質な、おいしい紅茶を飲みたい人にぜひおすすめです!

プレゼントにもどうぞ。

カフェインレスもあるので、お見舞い用ギフトなどにもぴったりです。

TEAPOND/ティーポンド(外苑前と清澄白河

TEA POND

外苑前と清澄白河に店舗がある紅茶専門店のブランド。

TEA POND

The Argyleの1階に入る「TEAPOND青山店」

外苑前店はThe Argyle(ジアーガイルの1階にあり)、

TEA POND

TEAPOND清澄白河

清澄白河店は清澄白河の駅から徒歩5分ほどの場所にある路面店です。

TEA POND

外観もおしゃれですが、お店に一歩入ると、そこはミニ世界旅行が楽しめるオシャレな空間。

世界中の茶葉があって、香りや試飲もできて、日本にいるのを忘れる、優雅な時間が体験できるんですよねー。

1袋60g入り900円前後からあります。

安くはないですが、そこまで手が届かない値段ではないのではないでしょうか。

何より、どの品種を買ってもおいしいのです。

オンラインでも買えますが、ぜひお店に行ってみてほしい!

www.teapond.jp

BREW TEA COMPANY/ブリューティーカンパニー(表参道)

brewtea

表参道のスーパー紀伊國屋が入るAo(アオ)ビル近くにある小さな紅茶ショップです。

brewtea

表参道のAoビル近くにある小さな店舗「BREW TEA COMPANY」

ここも本当に店内が素敵。

brewtea

パッケージもめちゃくちゃおしゃれ。

brewtea

1袋113g入り税込1350円で、グラムあたりの価格はTEAPONDよりさらにお安めです。

おしゃれなだけじゃなく、しみじみおいしいなーという味。

しかもお店は小規模なのに、結構ここの商品、いろんなお店で売っているのを見かけます(女性アパレルショップのガリャルダガランデなど)。

おしゃれ感度の高い方に、響くのでしょうかねー。

www.brewteacompany.jp

KUSUMI TEA/クスミティー(DEAN & DELUCA各店など)

(KUSMI TEA) クスミティー エクスピュア アディクト 125g缶 [正規輸入品]

これは、紅茶好きの定番ブランドではないでしょうか。

直営ショップはなく、実店舗ではディーンアンドデルーカやバーニーズニューヨーク成城石井各店などで売っています。

私が最初に出会ったのは、10年以上前、ジョエル・ロブションさんの取材ででした。

初めてこの紅茶を飲んで、「なんてすっきりして引っかかりがない、なのに香りや味が華やかな紅茶だろう」とびっくり。

125gで税込3,240円と値段もなかなかの三つ星(笑)ですが、間違いないおいしさ。

紅茶が大好きという方は、一度は飲んでいただきたいです。

www.kusmitea.jp

いかがでしたでしょうか?

今回は「取材歴20年のフードライターがおすすめしたい、魅惑の紅茶ブランド3選」について書きました。

おいしい紅茶を飲みたいけれど見つからないという方、贈り物用の紅茶を探している方、ぜひ参考にしてみてください!

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com
asanoyoko.com

asanoyoko.com