食の取材歴20年 フードライター浅野陽子の東京美食手帖

フードライター、食限定の取材歴20年。フードサステナブルが得意。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]icloud.comへ

[レシピ]誰にでもできる!簡単『塩バターキャラメルナッツ』の作り方

キャラメルバターナッツの画像

(c)asanoyoko.com

こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

今日は久しぶりにレシピです。

誰にでもできる「塩バターキャラメルナッツ」の作り方を紹介します。

簡単でおやつにもおつまみにもよし、ただし食べすぎ注意

みなさん、ナッツはお好きでしょうか?

「健康によい食べ物」というイメージですよね。

私はハワイに行くと、ABCストアで売っているマカデミアナッツのキャラメルコーティングされたものがだーい好きで……

これ!!(Amazonで売ってた)

中身はこんな感じのもの↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

塩キャラメル マカダミアナッツ 300g
価格:2192円(税込、送料別) (2022/3/22時点)

楽天で購入

 

マカデミアナッツのコリっとした食感に、ほの甘いキャラメルがまぶしてあって……
本当ーにおいしいんです。

が!

これに近いものは、家で簡単に作れます。

「キャラメル」と聞くと難しそうな気がしますが、料理初心者でも全然OK。

使う材料も少ないです。

オーブンがあればさらに簡単ですが、フライパンでも作れます。

ポイントは

  • キャラメルコーティングする前にナッツを少し空炒りすること(「ローストナッツ」と書いてあるものでも、ぜひ空炒りを。仕上がりが断然香ばしく、食感もよくなります)
  • キャラメルを焦がしすぎないこと(キャラメルは、ある時点を越すと一瞬で焦げます。それまでの間だけ、じーっと鍋を注視しましょう)

です。

材料にするプレーンの素焼きナッツは、かなりたっぷり入って700〜800円くらい。

スーパーで普通に売っていますし、富澤商店やクオカのような食材専門店でも買えます。

ナッツの画像

(c)asanoyoko.com

[レシピ]簡単『塩バターキャラメルナッツ』

[材料]作りやすい分量

  • 好みのナッツ 200〜500g(量はざっくりで大丈夫)
  • 砂糖 1/2カップ
  • バター、塩、(あれば)はちみつ

[作り方]

  1. ナッツをオーブンで空炒りする(なければフライパンで炒る)。

    ナッツの画像

    (c)asanoyoko.com

     

     

    オーブンの天板にオーブンシートをしき、ナッツをなるべく重ならないように広げる。

    オーブンの画像

    (c)asanoyoko.com

     

    オーブンを130度にセットし(予熱はしない)、40分焼き上げる。
    オーブンがない場合は手持ちのフライパンで一番大きなものに全部のナッツを入れ、弱火で全体的うっすら茶色くなるまでじっくり炒める。

  2. キャラメルを作り、コーティングする

    キャラメルを作る画像

    (c)asanoyoko.com

     

    ナッツが焼き上がるタイミングでキャラメルを準備する。
    小鍋に砂糖1/2カップと水大さじ2を入れ、煮立てる(さわらないのがポイント)。
    ぶくぶくしてから、ヘラなどで持ち上げるとゆっくり落ちるくらいまで煮詰まったら、

    キャラメルナッツの画像

    (c)asanoyoko.com
    ナッツを入れて炒め続ける。
  3. はちみつ、バターを加えて仕上げる

    キャラメルナッツの画像

    (c)asanoyoko.com

     

    そのまま炒めていると粉が吹いたように砂糖が固まってくる。
    好みではちみつを大1〜2くらい入れてさらに混ぜ続ける。
    (はちみつはマストではないですが、入れたほうが味に深みが増し、照りも出て美しく仕上がります)

    さらに香ばしいキャラメル色になるまで炒め続ける。ある一瞬から急に焦げ出すので、ギリギリで止めましょう。

    キャラメルナッツの画像

    (c)asanoyoko.com

     

    火を止めてバター大さじ1をまぶす。
    有塩バターならそのまま、無塩バターなら塩をごくごくひとつまみ入れてまぜる。
  4. はちみつ、バターを加えて仕上げる

    キャラメルナッツの画像

    (c)asanoyoko.com

     

    さっきのオーブンシートをバットや皿の上におき、その上にナッツを広げて気温の低いところに置いて固まるまで待つ。

結構すぐに固まります。

タッパーなどに入れて、常温保存で2週間はおいしく食べられます。

そのままでも、何かのトッピングにしても。

私はわりと大きめに割ってフルーツ(キウイ)と一緒にヨーグルトに入れて、朝よく食べています。

うちの小1娘はこれが大好物で、学校から帰ってこれが作ってあると大喜びします。

 

今回は[レシピ]誰にでもできる!簡単『塩バターキャラメルナッツ』の作り方、についてご紹介しました。

簡単でおいしい手作りおやつレシピを探している方は、参考にしてみてくださいね。

今日も最高においしい1日を!

 

<こちらもどうぞ(関連記事)>

 

asanoyoko.com

 

asanoyoko.com

 

asanoyoko.com

asanoyoko.com