フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

[キッチングッズ]料理好きフードライターがイチオシ!反王道?便利グッズ3選

立つしゃもじの画像
こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

料理にハマるといろんなシーンで「あー、こういう道具があればいいのに!」と歯がゆく思うことはありませんか?

前に書いた、この記事 「[キッチングッズ]フードライター厳選、500円以下の最強のキッチン掃除道具4選」に続き、今回は毎日キッチンに立つフードライター、最近買ったキッチングッズでイチオシの道具3つをご紹介します。

前回の記事はこちらです↓

asanoyoko.com

キッチン道具は「大は小を兼ねる」「万能ツール」が必ずしも正解じゃない

なかなかスペースが取れない日本の家(特に都内)。

ミニマリストもブームで「なるべくモノは減らすのが大事」のが世の主流です。

キッチンは特に、せまいスペースにいろんなものを収納しなくちゃなので、

  • 「サイズに迷ったら大きい方を選び、小さい方はやめる(大は小を兼ねるため)」
  • 「単機能(リンゴを切るだけ、何かの筋切りをするだけ、と用途が限られている)の道具はやめる」

とルールを決めている人が多いようです。

が、キッチン道具については、必ずしも収納の基本ルールが当てはまらないことが、多々あるんですよねー。

以下、そんな道具ばっかりですが、最近たまたまふらっと買って、「これいい!」と思ったものをイチオシのものを紹介します。

ルミネ新宿1(6階)の212キッチンストアと、神楽坂のAKOMEYA TOKYO in la kaguで買いました。

Amazon楽天でも購入できるのでリンクを貼っておきます。

価格は私がお店で購入したときのもので、ネットだともっと安いです(涙)

1.ヨーグルトスプーン(大)748円と(小)528円/212キッチンストア

ヨーグルトスプーン大と小の画像

正式名称は「残さずすくえるヨーグルトスプーン」だそうです。

私は毎朝必ずプレーンヨーグルトを食べるので、見つけた瞬間「これいい!」と即決。

ただ「どっちか1本でいいよなー……うー、しかしどっちも用途が多そうで、選べない」と、10分くらい悩んでしまいました。

そしてえいやっ、と両方大人買い。 

ヨーグルトスプーン大と小の画像

しかし!

これ両方買って大大大正解!

「大」はプレーンヨーグルトを大きな紙パックからすくうのに最適なんですが、それ以外にも、

  • おにぎりを作るのにご飯をラップに小分けするとき
  • 汁気のあるおかずを少量だけ容器に移すとき
  • 玉子焼き用に溶いた卵液を残さずフライパンに流し込みたいとき

など、「ざっくり小分け」に大活躍!

で、「小」は子どもがカップヨーグルトを残さず食べるときにぴったりですが、それ以外にも、

  • ジャムを残さずパンにのせたいとき
  • なめたけをビンからすくいたいとき
  • ピーナッツバターをきれいにすくいたいとき
  • 1人分コーヒーフィルター(ステンレス製)から捨てるコーヒーの粉をすくいたいとき

などにまたまた大活躍!

そしてこの2つ、大は小を兼ねず、それぞれの場面で必要なのです。

両方買ってよかった。毎日使わない日はないですねー。

 

油はね防止ネット(20〜24cm用)770円/212キッチンストア

油はね防止ネットの小さい方の画像

これも買ってよかった!

どんな道具かご存知でしょうか?

ここ2年くらい流行っているのでしょうか?

うちでこれを見て「持ってるー」という人多いです。

揚げ物をするときに上にかぶせると、油がぴちぴち跳ねないので危なくないし、ガス台まわりも汚れないという便利な道具なのですが……

油はね防止ネットのサイズ違い大小の画像

私、実は同じもの(左/ひと回り大きい直径30cm)を前に買って、活用しています(使いすぎて少し焦げてます)。

この油はね防止ネットはIKEAにもあるし、いろんなメーカーが出しています。

でもどこもこの大きいサイズが主流。 

ただ頻度が高いわりに、ものすごく大きくて、毎回洗って乾かすのが大変でした。

油はね防止ネットの小さい方の画像

でも小さい方が、実は断然使いやすいのです!

家に帰って、揚げ鍋の上に置いたらぴったり。

油はね防止ネットの小さい方の画像

そして、26cmのフライパンでもOK。

揚げ物に限らず、目玉焼きやソテーなどフライパン仕事でも、油はねってすごい起きます。

毎回、30センチのネットを「あー、後で洗うのめんどくさい、、」と憂うつになりつつ引っ張り出していましたが、小さい方が今は大活躍です(というか1カ月以上、もう大きい方はまったく登場せず)。

 

立つしゃもじ 1,088円/AKOMEYA(212キッチンストアでも販売中)

立つしゃもじ

これは、料理好きお笑い芸人、ロバートの馬場さんのYouTubeを見て知りました。

馬場さんも、ある高級寿司店で「便利な道具」と教えてもらったそうで……


www.youtube.com

(この動画で見ました)

立つしゃもじ

写真がわかりづらいですが、このしゃもじ、持ち手の最後が太く、底が平らになっているので自立します。

しゃもじって、炊飯器の付属品で付いていて、その「しゃもじを固定させるフック」みたいなものも炊飯器と一緒に付いてくると思うのですが、引っ越しでフックだけ無くして。

毎回直置きするのも不衛生だし、困っていたんですよねー。

それで「自立するのはいいな」という理由だけで買ったのですが、このしゃもじすっごく薄くてごはんの粒がつぶれずすくいやすい!

ごはんがくっつきにくいし、食洗機にも入れられるし、すごくよいです。

手巻き寿司や炊き込みご飯のとき、食卓に出してもこれだとカッコいいです。

あと、しゃもじって「1本あれば十分」と思いがちですが、これは2本めを買っても良いです。

お弁当を作る人は、ふりかけを2種類それぞれまぜて、「違う味のおにぎりを作り分けたい」というとき、「しゃもじが2本あればなー」と思うときありますよね?

これも最近、本当に買ってよかった道具です。

 

以上、今回は「 [キッチングッズ]料理好きフードライターがイチオシ!反王道?便利グッズ3選」についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

なかなかスペースが取れないキッチンで全部そろえるのは難しいかもしれませんが、王道の収納ルールにとらわれず、本当に便利なものをぜひ選んでくださいね。

今日も最高においしい1日を〜!

 

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com 

asanoyoko.com 

asanoyoko.com