食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

クリンスイのMIZU Cafe、行ってみたらすごーく楽しかった\(^0^)/

クリンスイMIZU CAFE

電車に乗っているとときどき見る、「クリンスイ」のカフェの車内CM。どこにあるんだろう、行ってみたいなーと思っていたのですが、ついに初訪問!想像以上にいろいろなものがあって、楽しいカフェでした。

 明治神宮前駅から地上に上がると、ひょっこり登場

クリンスイMIZU CAFE

地下鉄の7番出口から1分ほど歩くとひょこっと登場。何度か行っていたエリアだったけれど、ここにクリンスイのカフェがあるとは知らなかった。いい感じの「表通りを一本入った裏路地」です。

クリンスイMIZU CAFE

クリンスイMIZU CAFE

中はおしゃれなカフェになっています。「クリンスイブランドを体感できる場」として2013年に開業とのこと。

クリンスイMIZU CAFE

駅近ですが、客席は広々。お客さんは、おしゃべりしたり、一人でゆっくりスマホや読書したり。

クリンスイMIZU CAFE

いろんな趣向を凝らした「おいしい水」が、店内いたるところで楽しめます。浄水器の会社だもんね。

クリンスイMIZU CAFE

クリンスイMIZU CAFE

まず目を引かれたのがこの「デトックスウォーター」。ビジュアルがきれいで「血行促進」「美肌効果」など、ネーミングもそそられます。

クリンスイMIZU CAFE

水の飲み比べもできます。クリンスイの浄水・アルカリイオン水・炭酸水の3種。浄水とアルカリイオン水は、飲み口が微妙に違う。アルカリの方がふわっと、より角が取れたようなやわらかい味。

クリンスイMIZU CAFE

水を順番に飲むだけで、不思議と体内も浄化されていくようです。

クリンスイMIZU CAFE

デトックスウォーターと水の飲み比べ、両方とも無料なのがお店の目玉の一つ。

クリンスイMIZU CAFE

クリンスイMIZU CAFE

そして名物「パンネクック」来ました!オランダ発祥のパンケーキで、うすーくもちっとした食感が特徴。MIZU cafeのパンネクックは、シナモンなどのスパイスのほか、しょうゆともち粉を使って日本人向けにさらに改良しているとのこと。たしかに、食べ始めるとやめられない味です。

クリンスイMIZU CAFE

これは、パンネックとゼリーなどをセットにした、9月中旬までの期間限定メニュー「パンネクック 夏祭り」(1500円)」。結構ボリュームたっぷりで、おなかいっぱいになる。料理全部にクリンスイの浄水を使用しているそうです。

クリンスイMIZU CAFE

クリンスイの浄水で入れた冷茶の飲み比べもしました。緑茶もきれいな味だー。食べたり飲んだりしながら、こんなに「使われている水」を意識したことはなかったなー。

クリンスイMIZU CAFE

クリンスイMIZU CAFE

カフェの横にはアンテナショップがあり、ここも楽しかった!おなじみのポット型浄水器のほか、

クリンスイMIZU CAFE

クリンスイMIZU CAFE

クリンスイの水を配合したシャンプーなどのコスメライン、

クリンスイMIZU CAFE

髪にも優しい浄水のシャワーヘッド(贅沢!)、

クリンスイMIZU CAFE

クリンスイMIZU CAFE

さらにおもしろかったのが、“信楽焼”の浄水器。そこにあるだけでたたずまいがかっこいいです。

クリンスイMIZU CAFE

そして、これにもびっくり!ギフトなどにもよい生涯を添い遂げるグラス」税別2,300円。(メッセージや名前を刻印する場合は別途料金)

クリンスイMIZU CAFE

「生涯を添い遂げる」ので、破損した場合は生涯保証!破損したグラス現物を送れば1000円+送料の自己負担で、永久に新品と交換してくれるそうです。おもしろい!

水もおいしかったけれど、併設ショップのユニークな商品がおもしろくて。「へえー」「これなに?」「すごい」と感心してばかりでした。「生活のあらゆる場面で、きれいな水を使いたい」人向けに、さらにおもしろい付加価値を提案しているんだなと。

明治神宮前駅から本当に近いし、午前中から夜まで通し営業しているので(お酒もある)、水に感心がある人は、一度のぞいてみたら楽しいと思います!

************************
「MIZU cafe PRODUSED BY Cleansui」/カテゴリ:カフェ
(「明治神宮前」駅 7番出口 徒歩1分)
http://mizucafe.jp/
03-6427-9351
東京都渋谷区神宮前6-34-14  原宿表参道ビル1F
営業: 11:00-22:00 (通し営業)
定休日:なし
************************

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー