食の取材歴20年 フードライター浅野陽子の東京美食手帖

フードライター、食限定の取材歴20年。フードサステナブルが得意。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]icloud.comへ

[ブログ話]17年間書き続けたら信じられない奇跡が起きた!関谷江里さんへのアンサー記事

関谷江里さんのブログ

「ブログを書き続けると人生が変わる」をリアル体験

こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

今日はブログの話。

2005年からブログを書き続けて今年で17年。

「ブログを書き続けると人生が変わる」

とネットの世界ではよく言われてますが……

そんなことが私の身にも起きました。

記事の冒頭の画像は京都で美食の発信を続けられている有名人、関谷江里さんのサイト「関谷江里の京都暮らし(時々パリ)」です。

(ちなみに「ブログ」という呼び方はNG、「サイト」で統一が江里さんルールなのです)

 

このサイトのファンとして、2009年頃から読み続けて10年あまり。

(c)asanoyoko.com

いろいろあって、勇気を出して取材を申し込み、江里さんご本人にお会いすることができました!

(顔はぜーったい映さないなら掲載OK、ということでこのショット笑)

この日、夕飯までご一緒し(しかもごちそうになり(^^;)。

 

その辺りの詳細はこちらの記事に詳しく書きました。

[旅の話]フードライターが4年ぶりに京都にひとり旅してきたメモ(グルメ編)

 

長年憧れの著名人に直接お会いできただけでなく、二人でプライベートなご飯も食べられる日が来るとは……と、それだけでも感動だったのですが、なんとなんと!

後日、江里さんのサイト(2022年5月11日の記事)で、私が京都に持って行ったおみやげを紹介していただいたのです。

自分の名前が、大ファンだった江里さんのサイトに載るという、うそのような奇跡が……涙涙

その後、江里さんとはときどきやりとりさせていただいています。

ネットの世界ではいつどんな奇跡が起こるかわからない

世の中に有名人や著名人はほんのひと握り。

「自分は相手(有名人)のことをよく知っているが、相手は自分を全然知らない」という関係性は多々ありますが、それをある日、するっとつなげてしまうのが、今のネットの世界の本当に素晴らしいところ。

つなげていただいたのも、私の本のインタビュー、というきっかけがあったため。

そしてその本は、このブログを17年書き続けていたことから、ある出版社からお声がかかり、今プロジェクトが進んでいます。

ネットの世界ではいつ、どんな奇跡が起こるかわかりません。

そしてブログも「オワコン」とずっと言われながらも、完全にすたれないのはやっぱり可能性があるからだと思います。

人生に奇跡を起こしたい!という方は、ぜひブログを始めてみてください!

それでは、今日も最高においしい1日を!

 

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com