食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

日光の旅②「日光グルメ」編

■昨日の「日光の旅①日光東照宮編」の続きです。今日は「グルメ」編として食べたものを紹介します。日光到着初日、日光東照宮は2時間ほどの滞在で大体すべてまわれました。でも午前中に日光に着いているのでまだ時間は午後3時前。泊まるホテル「星の宿」の3時のチェックイン時間までまだあるため、ぶらぶら探索。

Img_3195■日光は、「東武日光」駅から、昨日書いた「神橋」がある日光橋の交差点までがメインストリートです。この間を歩けば一応ざっくり流せたことにはなりますね(o^-^o) 神橋の上が東照宮なので、私たちは神橋から東武日光駅までぶらぶらと歩く。と、出会ったのがこのおいしい団子屋さん。

Img_3219
Img_3220■「三福(みつふく)茶屋」。日光にはお団子屋さんが結構多い。でもここが特においしくて、短い滞在中2回も行ってしまった。
ふつうのもち、またはごまの団子、たれは甘い味噌か辛口のしょうゆだれ。この4つの組み合わせの中で自由に選べます。ごまの団子×甘い味噌だれが私は好きだった(*^-^

Img_3199■ぼちぼち3時になり、ホテルにもどってチェックイン。温泉入ってごろりとして、夕食です。1泊2食付きなのでホテルで食べます。先付(左)「紅ずいき浸し 蟹棒肉」と前菜(右)本粒貝、伏見唐辛子など。

Img_3201■そして、これほんっと美味!でした。向付「日光湯葉の刺身」。日光はゆばが名物。

Img_3203■冷たーく、とろっ、ぷるっとした食感。わさびじょうゆをちょっとつけて。
Img_3198■今度は温かいゆばもいただきます。豆乳がセットされ、

Img_3205■熱くなってきたら、ゆばを一枚ずつすくって食べる。温かいものは、やさしく体にしみる感じ。

Img_3207■しかしゆばは、永遠にはすくえないのよ(。>0<。) 一定数取りきるともうできないため、あとはにがりを入れて少しかため、「おぼろ豆腐」としていただきます。もちろんこれもおいしいのだけど。

Img_3211■焼物「いさき甚田焼 花茗荷 エシャレット」。お品書きにはこう書いてありました。エシャットのような気がするが。仕事柄、気になって(^-^;

Img_3206■横で釜飯がぐつぐつと炊けている様子。もっといろいろ酢の物とかもあったんですが、食べるのに夢中で撮影し忘れ・・・。

■そんなわけで初日は終了。翌日は「日光江戸村」に行ったのでそれもまたレポートします。
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー