フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

ル・クルーゼの炊き込みごはんにハマる

日曜の夜作った、「カキと白ワイン炊き込みごはん、バター風味
前から好きだったのだが、ここ数日ル・クルーゼで作る炊き込みごはんに夢中。
これはバターと白ワインで軽くカキに火を通して、その煮汁で炊く洋風ごはん。



しょうゆ、オイスターソースもちょっと加える。 カキ、それほど好きな方ではないのだが、このごはんにすると最高。カキとバターのうまみスープをしっかり吸っているのに、ごはんが一粒一粒かみしめられるほどしっかりかたさも保っているのだ。
チャーハンの食感に近い。

今日はこれ作った。中華おこわ 米ともち米を1:1で混ぜて研ぎ、ざるにあげて休ませている間に焼き豚、しょうが、ねぎを角切りにし、干しえび、干ししいたけを戻して、その戻し汁と鶏がらスープで炊く。ぎんなんも少し入れる。



これは…見た目通りの味。具の持ち味がそれぞれ複雑に混ざりあい、すごーく食べ応えがあり、豪華。炊き込みごはん好きなダンナにつられ、どんどんおかわりする。

わが家のル・クルーゼちゃん、いつもうちの食卓をおいしくランクアップしてくれてありがとう(ちなみに、よく書いてますがわたくしル・クルーゼジャポン様と提携関係は何もないです)。