食の取材歴20年 フードライター浅野陽子の東京美食手帖

フードライター、食限定の取材歴20年。フードサステナブルが得意。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社グループ正社員を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]icloud.comへ

[レシピ]煮魚嫌いも克服できる【さばの味噌煮】洋風スタイル

さばの味噌煮を洋風仕上げに盛り付けた写真

(c)asanoyoko.com

にんにくで煮込み、バケットを添える「洋風スタイルのさばみそ」

食限定の取材歴20年のフードライター浅野陽子です。

秋を迎え、さばやさんまが出回る季節になりました。

……とは言え「でも調理がめんどくさい!しかもおいしく作れない!そして家族(特に子ども)に喜ばれない!」と避けていませんか?

今回はカンタンで家族にも喜ばれ、魚嫌いの人にもおいしく食べてもらえる、洋風スタイルの「さばの味噌煮」のレシピを紹介します。

さばのパッケージの値段の画像

旬のさばは2切れ300円を切るお得価格 (c)asanoyoko.com

魚料理で最も手間がかからないのは「焼き魚」と「煮魚」です。

しかし、

・魚料理というといつも焼き魚しか作れない

・煮魚は難しそう、おいしく作れない、しかも家族のテンションが上がらない

というイメージですよね。

ちょっと洋風のこのアレンジ、やってみてください。

我が家の8歳の娘も喜んで食べていました。

ポイントはしょうがをにんにくに変えることです(調味料の配合は栗原はるみさんのレシピをアレンジしました)。

もしホットクックをお持ちの方はさらに簡単です!

[レシピ]【さばの味噌煮】洋風スタイル

[材料]2人分

さばの切り身が並んだ写真

(c)asanoyoko.com
  • さば(切り身):2切れ
  • にんにく(薄切り):2片
  • クレソン:適量 

    【A】
  • 味噌:大さじ5
  • みりん:大さじ4
  • 砂糖:大さじ3
  • しょうゆ:大さじ1
  • 水 :大さじ4(ホットクックを使わない方は倍量で)

[作り方]

  1. さばに熱湯をかける

    さばを湯引きする画像

    (c)asanoyoko.com

     

    さばを角ざるなどにのせて熱湯をかけ、湯引きします(臭み抜き)。
    霜降り(湯をかけた後さらに冷水でしめる)するレシピもありますが、私は湯引きで十分だと思っています。

    そぎ切りにしたさばの写真

    (c)asanoyoko.com

     

    包丁を斜めから入れ、さば1切れを4つにそぎ切りにします。
  2. 調味料をまぜる

    小さなボウルでさばの味噌煮用の調味料をまぜるようす

    (c)asanoyoko.com

     

    Aの材料をボウルですべてまぜます。
    にんにくも皮をむいて薄切りにします。
  3. さばを煮る

    さばを調味液と煮込む様子

    (c)asanoyoko.com

     

    ホットクックの内鍋にさばを重ならないように入れ、調味液を注ぎます。

    ホットクックの内鍋ささばの味噌煮をこれから作る写真

    (c)asanoyoko.com

     

    ホットクックにセットし、にんにくを散らします。

  4. ホットクックで煮込む(または鍋で煮る)

    ホットクックをセットして煮込む様子

    (c)asanoyoko.com

     

    ホットクックには「さばの煮込み」モードがあるので、メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→煮物→魚介→さばの味噌煮→スタート。
    ※ホットクックがない方は、小鍋でAを一度沸かし、さばとにんにくを入れて煮立て、落としぶたをして弱火で15分煮てください(ひっくり返さない)。

    この煮る間にクレソンを洗ってざく切りにしておきます。

    ホットクックでさばの味噌煮が完成した様子

    (c)asanoyoko.com

     

    20分後、できましたー!
    内鍋の中をかきまぜ、味をみて「しゃばしゃばしすぎだなー」と思ったら「煮詰め」モードで3〜5分追加加熱してください。

    ホットクックの「煮詰める」モードの表示が出ている様子

    (c)asanoyoko.com

     

    手動で作る→煮詰める→まぜない→3分でスタート(ふたをあける)。
    この「煮詰める」モードがあるのがホットクックのすごいところです。
    ふたを開けっぱなしで水分を飛ばしながら煮詰めてくれるのです。

さばの味噌煮を洋風仕上げに盛り付けた写真

(c)asanoyoko.com

完成したらクレソンとともに盛り付けます。

ガーリックブレッドの画像

(c)asanoyoko.com

栗原はるみさんの盛り付けをまねして、ガーリックバケットも添えました。
甘辛いソースがごはんもいいけれど、パンにも合う!

さばの味噌煮を洋風仕上げに盛り付け、箸で持ち上げている様子

(c)asanoyoko.com

さばの煮込みもにんにくがきいています。
苦味のあるクレソンとも合いますねー。

昼ごはんに作りましたが、ワインが飲みたくなって困りました(笑)

煮魚が喜ばれないのは

  • 青魚の臭みがきちんと取れていない
  • 「甘いしょうが味」が子どもにいまいち受けない
  • 煮すぎて身が固く、味も濃くなりすぎる

ことだと思います。

一度、このやり方で作ってみてください。

それでは、今日も最高においしい1日を!

 

*我が家のホットクックは2020年3月に購入したこれです↓KN-HW16F-W

シャープ 水なし自動調理鍋 1.6L ホワイト系SHARP ヘルシオホットクック KN-HW16F-W

(上の画像はAmazonへのリンクです。楽天市場で見るならこちらを)。

<こちらもどうぞ(関連記事)>

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com