フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

取材を受けました:『日刊ゲンダイ』12月3日発行分記事「ブリにサバ 大衆的な魚の専門店が出店ラッシュのワケ」

日刊ゲンダイさんの12月3日分の記事で、取材を受けました。記事のテーマは魚専門レストランの最近のトレンドについて。タイトルは「ブリにサバ 大衆的な魚の専門店が出店ラッシュのワケ」です。

記事のリンクはこちら↓ [blogcard url="https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/218789"]

本当は、魚は日本でも、世界中でも危機的に枯渇しているんだけれど(くわしくは私がオフィシャルライターを務めている「海のエコラベル」サイトを)、外食の現場ではこうした魚専門店がたくさんオープンしていて、一般のお客さんは見えてこないよね…

ただ、魚はおいしくて貴重なものだから大事にしなきゃいけない、という認識も、こういう魚を提供するレストランなどの場があってこそ、感じるものだし…悩ましいところです。

魚の獲りすぎ防止に取り組む「海のエコラベル」MSC認証についてはこちらから↓

[blogcard url="http://msc-japan.blog.jp/"]