フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

とうもろこしタウン、ミズーリ州へ

ワシントンには結局10日いた。

そして早朝、中西部のミズーリ州セントルイスに移動する。 と、その前に。 「イーチーズの挑戦」(柴田書店)を読んで以来、 ずっと食べたかった「ファドラッカーズ」のハンバーガーに ワシントンの空港で出会える。
ここは、バンズにチーズとビーフパテ(この肉にこだわっている)を のせた、オープン状態で出てくるので 自由に野菜やソースを盛り付けるのが特長の店です。 肉がジューシーでおいしい。野菜もみずみずしい。

そして飛行機で2時間、セント・ルイスへ。 いなかだー(笑) 街の一番の観光スポットがこのゴールデンアーチ。 遠くから見るとそうでもないが、近くに行くと全景が写らないくらい 大きい。一番高いところはビル60階分とか。

で、のぼりました!!トロッコみたいなので。 一番高い(=細い)ところはこんな感じ。

ちっちゃーい窓から外が見られます。

アーチ観光の後は近くにあった、 いわゆるアメリカンスタイルのステーキ店でディナー。 これは豚。ビーフはさらにジューシーでしたよー。

しかしミズーリ州はのどかでカントリーな部分もありつつ、 また超ハイテクな街だったのだ。 研究室で、青と赤のめがねをかけて、丸く立体的になった 微生物の写真などを見る。 ディズニーランドのキャプテンEO状態です…って古っ。

しかし連日の食べすぎで、私の顔もまん丸だわさ。