フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

昼からワインを開ける日の料理(ただし簡単)

昨日の夜から「明日は絶対、あの赤ワインをあける!」と決めていたボトルがあったので、それに合わせたランチメニューを考えた。



前菜に「トマトサラダ、パルミジャーノのせ」。
これはワインを夫が抜栓していている間に3分くらいで作った。

トマトを輪切りにし、塩・こしょうをふってパルミジャーノのかたまりをピーラーで削ってオリーブオイルをたらすだけ。
ほんとーーーに楽な料理ですが、キンキンに冷やしたトマトを使うとデザートのように繊細な味でおいしい。ワインやシャンパンともグッドです。



メインはあさりのパスタ。 昼からワインを飲むことを見越して朝起きてすぐ、あさりを塩水につけて砂ぬきする。
土曜日はガーリック解禁の嬉しい日。
白ワインの方がいいのかも、だけど冷蔵庫にあったメイン食材はあさりだったからね。

あー、原稿いっぱいたまってるのに全然やる気しない。
昼間から飲んでる場合じゃない。

創作の神様、早く降りてきて…。