フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

家でのランチ:ナポリタンとごぼうスープ

_blog■ある日の自宅でのランチ。ナポリタンスパゲッティとごぼうのスープです。
家の食事のよいところ、「パスタの量が自在にセーブできる」こと。1人前100gを90gでも、85gでも、ちょびっと減らすだけでパスタのカロリーセーブはかなり「ちりつも」になります。

■自由に減らせるということは、逆もアリで・ ・ ・足りないと思ったら無制限にも増やせちゃう。

■それを防ぐのがやっぱり副菜、そしてスープなのです。パスタ1個でも作るの大変、って人は多いのだろうけど、ちょいとがんばって、先にスープ作っておくと非常に満足して食べ過ぎを防げます。

_blog_2■この日はごぼうスープ。オニオングラタンスープのように玉ねぎをあめ色に炒め、薄くささがきしたごぼうを、コンソメキューブと一緒に煮込む。この日は粒コーン缶も入れました。満足満足(o^-^o)

読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓