フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

もっちり、しっとり「自家製蒸しパン」

仕事してたらモーレツにおなかがすいた。
文章を書くのは、一歩も動かないわりに結構おなかがすく。ここで迷う。
①何かつくるべきか
②買いに行くか
でも買うと、絶対に勢いづいて、ポテトチップなど大量に一気食いしてしまう~!


なのでとりあえずおなかにたまりそうな蒸しパンを作る。
ブランデーにひたしてレーズンをもどし、その間に生地を作る。
一緒にケーキの型に入れて、ル・クルーゼに専用蒸し器をはめこみ30分。
きゃ~! 焼きたてのフランスパンのふわっとした中身だけを
集めたような、もーっちもちで水分も適度にある蒸しパンができた。

もうパンというよりおもち。ほんのり甘いので、バター少量をつけながら食べると、至福…。 ああ、ヘンなもの買わなくてよかった!