食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

在日イタリア商工会議所主催イベント「国際オリーブオイルコンテスト表彰式」

国際オリーブオイルコンテスト

イタリア関連のメディアイベントにいろいろご招待いただいているのに、全然アップできておらず・・・(ご関係者の方々、本当にすみません)
遅ればせながら、順次レポートします。

日本を代表するハイレベルな食の国際コンテスト「JOOP(国際オリーブオイルコンクール)」

表参道の「TWO ROOMS グリル&バー」で行われた、国際オリーブオイルコンテストの表彰式。
世界で最もレベルの高い、日本を代表する国際コンテストの一つ。
2013年から毎年開催され、今年で5回目です。
イタリアだけでなくフランス、ニュージーランド、トルコ、スペイン、クロアチア、アメリカなど世界中からエントリされた152種類の高品質オリーブオイルが厳正に審査されました。

国際オリーブオイルコンテスト

(冒頭で挨拶をされる在日イタリア商工会議所の藤波ウィークス久仁子会頭)。
審査はブラインドテイスティング(銘柄を隠して味、香りを確認)で行われます。
審査員はみなさん国際コンテストで20年以上の経験があるオリーブオイルのプロフェッショナルです。

オイルの特徴別にストロング部門、ミディアム部門、デリケート部門が設定され、各部門の中から1〜3位とその他の特別賞(DOP(原産地名称保護)/IGP(地理的保護表示)賞など)を決定。

国際オリーブオイルコンテスト

 

国際オリーブオイルコンテスト

また国別に「ベスト・オブ・イタリー賞」「ベスト・オブ・スペイン賞」「ベスト・オブ・USA賞」なども決定し、この日すべての入賞オイルが発表されました。

国際オリーブオイルコンテスト

国際オリーブオイルコンテスト賞状を受け取る、各国代表者の方々。

参加者全員で「オリーブオイルのブラインドテイスティング」をやってみる。

授賞式の後は、参加者みんな(主に食のメディア関係者)で正式な手順にのっとって、
オリーブオイルテイスティングを実践。

まず、カップ(本来はワイングラス)に少量入れる

国際オリーブオイルコンテスト

本当のテイスティングではこのようなワイングラス。

国際オリーブオイルコンテスト

今日は大人数で一斉に試すので小さなカップで。

片手でカップを持ち、もう片方の手でふたをしてぐるぐる回す(温めて香りを出す)

国際オリーブオイルコンテスト

ぐるぐる回すところはワインのテイスティングとも似ています。
(ワインは手でふたはしないけれど)

手のすき間から香りをかぎ、口に含んで転がす

国際オリーブオイルコンテスト

手でふたをしたまま鼻の下に持っていってすきまから香りをかぎ、
少量を飲み込みます。

国際オリーブオイルコンテスト

この日はデリケート部門と、ミディアム部門で受賞した2種類をのオイルをテイスティングしました。
(画像がボケててすみません)
「オリーブオイル(油)を飲み物のように飲むなんてありえない」と思うでしょうが、
高品質のオイルは全然飲めます。

二つ比べると、全然違う。
「たとえるならグリーンアーモンドの香りと、トマトの葉の香りの違い」と会場で説明があり、
なるほど!と思いました。
ワインもそうだけど、この食材へのたとえで的確なものを探すのがむずかしい。

ちなみに「色が緑だとより鮮度がよい」というような表現はウソで、
オイルの色付けは人工的にも可能なので、見た目とオイルの品質はまったく無関係だそうです。
作って時間が経って酸化すると黄色くなると思っていたので、これは勉強になりました。

その後は立食のテイスティングパーティー

国際オリーブオイルコンテスト

国際オリーブオイルコンテスト

今回入賞したオイルがずらりと並び(銘柄詳細は一番下を)、

TWO ROOMS TWO ROOMS

TWO ROOMS

TWO ROOMS

オープンキッチンで次々に仕上げられるフィンガーフードをつまみながら、
オリーブオイルをたっぷり堪能しました。

国際オリーブオイルコンテスト

小さなパン(オイルの横に添えられている)をつけながらテイスティングをするのだけど、
パンの風味にオイルの香りが持って行かれてしまうので、
途中から小さなスプーンを借りて、少量ずつ直接テイスティングしました。

とても繊細な食材だけど、やっぱり香り、見た目、味が少しずつ違います。
ピリッと後味が辛かったり、マイルドだったり、「青々しさ」が強かったり・・・
日本人だと「お米の味」がどれも似ているようで、
コシヒカリと「つや姫」など銘柄で味が微妙に違う、という感覚、わかってもらえるかと。

高品質のオリーブオイル味比べは贅沢な楽しみ方でした

オリーブオイルは地中海沿岸のすべての国で生産しているメジャーな食材で、
2010年にユネスコ世界無形文化遺産に認定。
日本では「地中海式ダイエット」でオリーブオイルが注目されて以降、
人気が高まり、日本市場にも多数入ってくるようになったそうです。

しかし、「世界で流通するオリーブオイルの1/3は偽物」とも聞いてびっくり。
日本で私たちはお店で「オリーブオイル」と表示されたものを買うしかないので、
どうにもならないですが…

高品質のオリーブオイルは本当にどれもおいしかったです。
受賞者のみなさま、おめでとうございます!
いつもイベントに呼んでくださる在日イタリア商工会議所のみなさま、ありがとうございました!

※下記が今回受賞したオイルです。

国際オリーブオイルコンテスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際オリーブオイルコンテスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際オリーブオイルコンテスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際オリーブオイルコンテスト

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー