フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

ひさびさレシピです、「かぼちゃのクリームスープ」

Blog_
■久しぶりにレシピの記事、書けました\(^0^)/\(^0^)/じわじわ温まる、かぼちゃのクリームスープです。スーパーで「うわ、このかぼちゃ、おいしそう!」と思わず手に取ったときにぜひ作ってください。
外食は夢の世界、準備も片づけも不要だから気持ちもすごく楽、新しい味を発見できる…といいところ満載なのですが、やっぱり自分で自分のために作る味、塩加減や油の使用量、濃いも薄いのも自在で心から落ち着きます。

■ところでかぼちゃの下処理で「切るのに固すぎるときは電子レンジにかけてもよい」と書いてあるレシピがありますが、包丁をまっすぐ置き、自分が包丁のみね(背)に体重をかけるようにすれば、どんなかぼちゃでも生のままずばっと切れます。
それより難しいのが皮むきではないかと思う。かぼちゃの皮むきはりんごやじゃがいもの皮をむくようには絶対に切れないので、フラットな断面をまな板にペタッと置いて固定させ、むくというより「削る」ように外側の皮(+少々の果肉)を少量ずつ落としてください。

かぼちゃのクリームスープ 1人分135kcal
Blog__2

≪材料 4人分≫
かぼちゃ 1/4個(皮をこそげ、種とわたと取って1cm幅に)
玉ねぎ 1/4個(たて薄切りに)
オリーブオイル 大さじ1
鶏がらスープの素(粉末) 小さじ2
ローリエ 1枚
牛乳 1カップ

厚手の鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒め、しんなりしたらかぼちゃを加えて炒める。湯(3カップ)、鶏がらスープの素、ローリエを加えて一度沸かし、火を弱めてふたをし5~10分ほどかぼちゃがやわらかくなるまで煮る。ローリエをはずして熱いうちにミキサーにかけてなめらかにする。牛乳を加えて沸騰させないように温め、塩・こしょうで味を整える。

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>