フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

ケーパー使い切り、ソーセージとトマトのスパゲティ

■イタリアンの食材で、余ったケーパーを使い切るレシピです。
ケーパーは緑の小さい豆のような植物(つぼみ)を酢漬けにしたもの。そのまま食べると苦くて酸っぱく、あまりおいしいと思えないのですが、パスタ、特に酸味のあるトマトソースに合わせると抜群に合います。
ちょっとレシピに「贅沢感」も生まれて、個人的には好きな食材の一つ。

_140212
■しかし、1回で使う量がとても少量なので、いつも余る。そして長期間冷蔵庫にひっそり保存…なんか「必ずオリーブとセットで」使わないとおいしくないような気もしますが、単体で使っても全然問題なし。
常備品のトマト缶と、ソーセージと合わせて、なかなかさっぱりコクありパスタになりました。

ケーパー使い切りトマトソースパスタ」 1人分544kcal

_140212_2
≪材料 1人分≫
スパゲッティ 85g
ソーセージ 1~2本(熱湯に軽くさらし、1cm幅に切る)
にんにく 1片(つぶして半分に切る)
玉ねぎ 1/2個(みじん切り)
トマト水煮缶(ホール・400g)1/2缶(手で果肉をつぶす)
オリーブオイル 大さじ1
ケーパー 小さじ2
赤唐辛子 1/2本

深めのフライパンにオリーブオイルとにんにく、唐辛子を入れて熱し、香りが立ったらソーセージと玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める。トマトの水煮缶を入れて2分ほど煮立て、ケーパーも入れてさらに1~2分煮る。塩・こしょうで味をつける。ゆでたてのスパゲッティを入れてよくからめる。
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>