フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]じーめーる.comへ

パンプディング(ゆず茶入り)

何度か書いたビタントニオ

ホットサンドにワッフルに、すごく愛用してます。


しかし唯一の難点は、ホットサンドを作るとき

パンの耳を先に落とさなきゃいけないこと。


耳ありだと、がっちりくっつかないらしいとかで。


あまりにも残るので、1斤分の耳、

すべて牛乳1カップ半と卵3個に浸してオーブンで焼き、

パンプディング作ってみました。


よく言えば素朴な・・・(笑)

ごつい焼き加減のプディング、完成。


でもパンの耳独特のアルデンテ感?は卵液に浸しても弱くならず、

なかなかよいアクセントになり申した。


Wine & Cooking 日々 ノート-食パングラタン

本当は甘みにマーマレードをたっぷり入れるつもりだったのだけど、

量が足りず無理くりゆず茶の素で。

でも全然オッケーでした。

卵+牛乳にかんきつ類の苦みが入ると、上品な甘さになります。

量は適当で大丈夫。甘くなかったら、

食べるときにまたゆず茶か、はちみつなどをかければいいので。


最後にざらめをパラパラ・・・と表面にふって、焼きます。

表面が焦げてキャラメル状になっておいしいのですよ。


熱いミルクティーが合いますね!