フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]じーめーる.comへ

便利な計量カップ

スカパーで観ている、海外の料理番組でよく使われていて

すごく欲しくなり、買いました。

Wine & Cooking 日々 ノート-カップス


計量スプーン風の、計量カップ


1/4~1カップが、それぞれスプーンのように計量できるカップ

FrancFrancで2000円くらい。


これ、昔は目盛付きの大きなカップが2~3個あれば十分でしょ、と

あまり注目してませんでしたが・・・


「時短が基本」の海外の料理番組では

目盛を見てしっかり計る、ということすらおっくうらしく

1/2カップならこれを材料にジャカジャカ差し込んで計ってます。


確かに、液体の材料はこっちの方が洗いやすいし、ラク


特にいいのは1/3カップが付いているところ。

今まで1/3カップ、と言われると200ccのカップでは

えーと、60~70ccの間を取ればいいか・・・といつも手間取っていました。


ちょっと高いけど、ラクにきちんと計りたい人にはおすすめです。