フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライターです

キャベツと豚ひき肉のスピード担々麺

またまた一人の夕食で試作した麺もの。

「キャベツと豚ひき肉のスピード担々麺」です。

浅野陽子クッキングサロン-タンタンめん


なぜ「スピード」なのかというと、これ、実はインスタントラーメンをアレンジしたものなのです…。

カップ麺ではなくて、麺が生めんでスープ付きの、スーパーの冷蔵コーナーで

売っている袋入りのもの、ありますよね?


それだけだとどうも私はもの足りなくて、自家製のアレンジを加えたくなる。


今回はしょうゆ味スープのインスタント麺を使いました。


●先に麺をゆでるお湯を鍋に沸かし、スープを作るお湯も別鍋で沸かす。

その間に、豚ひき肉100~150gくらい、ちょこっと残っていたものをにんにくとしょうがのみじん切り、種を取ってちぎった赤唐辛子少量で香りが出るまで炒めました。


●そして白ごま大さじ3くらいを電子レンジに2分かけ、スピードカッターですりつぶす(練りごまを使いたかったのだが、なかったので)。


●キャベツのざく切り(量は好み。食べたいだけ)と麺を一緒に1分半くらいゆで、その間にスープをお湯に溶かして丼にセット。

白ゴマも溶かす。


●キャベツと麺がゆで上がったらスープの丼に入れ、上から炒めた豚ひき肉をざばっとまんべんなくかけて、

ラー油をたらせばでき上がりです。


各工程約5分、所要時間計20分くらいですが、元はインスタントだとは思えない味になりますよー。