食の取材歴19年のフードライター。レストランとレシピ研究に人生賭けてます。イタリアンと魚が特に好き。

三鷹の森ジブリ美術館は「チケット予約」さえ無事すめば、あとはどうにでも楽しめる

千と千尋の神隠し 台湾

去年、三鷹にあるジブリ美術館に行ってきました。子供連れも、大人同士のカップルも楽しめるので東京ではディズニーランドと並んで人気ですが、行ってわかったのは「土日祝日に入場チケットを取る」ためには強固な戦略が必要ということ。

「ジブリ美術館の楽しみ方・回り方」とかネットで出てきますが、スペース自体大きくなく、チケット完売の満員状態でもそこまで混んでないので、はっきり言って「行きゃあ全部、100%制覇できます」。

ディズニーランド・ディズニーシーは広くて乗り物も多く、毎日大混雑なので「遊び方の戦略」や事前準備が必須です。その代わりチケットは取りやすい。ゆえにジブリも同じだと勘違いしやすいですが、まったく逆。

「ジブリに行きたい!」と思い立ったその日から「休みの日に確実に家族全員分のチケットを買うためにはどうするか」の戦略を立てましょう。

三鷹の森ジブリ美術館はこういうとこ

千と千尋の神隠し 台湾

ちなみに冒頭のこの写真は「千と千尋の神隠し」のモデルの一つとなった台湾の九份というエリアの建物です。日本の有名温泉旅館や、いろいろな場所がミックスされているそうですが、これもすごーく似ている。

千と千尋の神隠し [DVD]

千と千尋の神隠し [DVD]

posted with amazlet at 18.01.17
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 701

ジブリ美術館

そしてこれが、昨年秋に行ったジブリ美術館です。正式名称「三鷹の森ジブリ美術館」。吉祥寺駅から徒歩20分くらいで、JR三鷹駅からはバスも出てます(ウェブサイトにくわしく書いてある)。ちなみに館内は一切撮影禁止なので、この外観の写真しかありません。

テーマパークっぽいけど、美術館という名前のとおり、一つの建物で完結しているんですね。子供がのっかってジャンプして遊べるコーナーもあるし、「メイキングオブ宮崎駿展」のような、ジブリ作品に関する展示もある。世界のアニメの歴史も面白く紹介してるし、小劇場で月変わりのショートムービーも見られる。

ジブリ美術館

飽きないので1日いられて、建物の中に迷路っぽいしかけもところどころあって、結構な体力を使います。が、途中で中にあるカフェで休んだりしても、どういう順番で展示を見ても、小さい子連れでも館内全部見られます。「入ることさえできれば、制覇できる」のです。

だから問題は「チケットを、自分が行きたい日に入手するまで!」こーれが、肝心なのですよ。だって1日いられて入場料大人1000円!ですよ。子供はもっと安い。そりゃ休日は激戦になりますわ。

ジブリ美術館のチケット、休日に確実に取る方法を伝授します!

さあ、ここからわたくし大得意の「実体験に基づく経験則マニュアル」です。この順番で進めましょう!

・行きたい日&入場時間を同行者と決めておく(日程は第4候補くらいまで)
・「ローチケ」の会員登録をしておく
・毎月10日の9:55amからパソコンの前でスタンバっておく

行きたい日を同行者と決めておく

ディズニーランドも「行きたい日を先に決める」のは必須ですが、ジブリの場合は第4候補くらいまでしっかり決めておくのがマストです。「他の子連れ家族と大人数で一緒に行きたい」という場合はなおさら。人気の土日はものすごいスピードで埋まっていくため、瞬時の決断がいるからです。

あと入場時間も10時、12時、14時、16時の回と4つ選択肢があり、これも事前に同行メンバーと要打ち合わせです。16時の回は少し迷っても取りやすいけど、子連れの場合はあまりおすすめしないです。休憩しながらゆっくり見るなら、5時間はみておきたいので。

「ローチケ」の会員登録をしておく

ローチケ

ローチケの会員登録を先にやっておく、これ意外とすごく大事です!ジブリ美術館のチケット予約は、電話かネットのみですが、ネットはローソンのチケット予約「ローチケ」以外取れない。でもいまどき電話なんて無謀すぎて絶対無理。

だからネットでみんな予約すると思いますが、ローチケは事前に会員登録(無料)をしておかないと、ジブリの予約画面にいけないのです。

私は今回、2家族分計6人のチケットを代表して取ったのですが、入手手段をちゃんと確認していたものの、いざ予約しようとしてローチケは未登録であせりました…この登録が済んでいたら、第一希望の時間に絶対入れただろうなー。

毎月10日の9:55amからパソコンの前でスタンバっておく

パソコンの前

ここまでできたらあとは全力勝負!ジブリのチケットは「毎月10日の10時から、翌月分の予約を開始」がルールなので、10日の10時少し前にパソコンを起動し、ローチケのジブリ画面を開けて、キーボードに手を置いてスタンバっておきましょう!スマホでも取れるけど、PCの方が操作しやすいとわたしは思う。

10時15分には、土日祝日分は(16時の回を残して)ほぼ完売です。平日は今日現在(17日)でも少し残ってますが、土日分は予約開始直後に対応しないとダメなのです。でもローチケが登録済みで、10日の10時前から待ちかまえておけば、ほぼ大丈夫。

あとは、11月とか寒い2月とか、海外観光客が少なそうなシーズンも狙い目。4〜6月とか9〜10月とか、日本は休みじゃなくても暖かい季節は海外の人が多いです。私たちが行ったのは9月でしたが、アジア人の観光客っぽい人、結構いました。

*安くて大人も子供も楽しめて、チケット問題だけが大変なジブリ*

正直、わたしは見てないジブリ作品もいくつかある中途半端ハマりの身ですが、すごーく楽しかったです!そしてわずか1000円で1日楽しめることにも感激でした。

1万円近くするディズニーのチケットと比べたら、都内の人はアクセスも舞浜より便利だし、一度は来てみるべき。デート中のカップルもいて、大人も子供も魅了する世界観、やっぱりすごいです。

このやり方でぜひ、休みの日にチケット取って、楽しんで行ってきてください!

 

 

 

 

 

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー