フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

ホットケーキミックスを使わない、自家製ホットケーキレシピ

■ある日、もうもう、猛烈にホットケーキが食べたくなったのです。とにかく太るからホットケーキミックスなぞは家に常備しないようにしているわたし。なので自分で作るしかない。

__140120 ■でもおもてなしや持ち寄りパーティーのお菓子作り用に、ベーキングパウダーは常に冷蔵庫に冷やしてある。薄力粉、ベーキングパウダー、卵、牛乳、砂糖があれば、おやつはたいてい作れちゃうさ。作れたよ!

■ちなみに、ホットケーキは何を使って皆さん作ってますか?短時間で高熱が出るホットプレートが最適だと思いますが、わたしのように一人でもそもそ食べて、さっと片づけたい場合は、出すだけで面倒くさい。

■少人数用に、カフェやパーラー(古い?)のようなぶ厚くて丸いケーキ感を出すには、この親子丼用の小鍋が最適です(クリックすると飛びます)。特にこの「柄がまっすぐ90度の直角タイプ」ね。手首でさっと返しやすい。 ふたは必須。ふたをしないとホットケーキはうまくふくらみません(ホットプレートもそれは同じ)。

■親子丼用の鍋には上の「まっすぐ直角タイプ」と、このやや角度が広い「柄が斜めタイプ」があります。ホットケーキには断然これじゃなく、まっすぐタイプね。まあもちろん、本来の親子丼や、カツ丼作りなどにも、すごく重宝するので、持ってて損ないです。 親子丼、カツ丼にも、私は個人的に「柄が直角タイプ」の方がいいのではと思う。

__140120_2 ■話がそれましたが、そんなわけで親子丼用鍋使って、自分的には理想のホットケーキ、作れました!メープルシロップもかけてみた。でもかけない方が写真はいいね。

■ちなみにホットケーキは、ダイエットには、というか成人の栄養的には、単なる余剰カロリーです。悲しいことに…(T_T) ほぼ炭水化物オンリーで構成。体を作る素ではなく、「体を動かすエネルギー」。 でもホットケーキ食べなくても、食事中のごはんやパスタ、麺類などで、じゅーぶん、エネルギー足りてます。つまり丸まるあなたの体の脂となり、脂肪となるのだよ…しかもこの日は、渇望していたものでわたし、写真のまま2枚食べちゃった。 栄養なし×エネルギーのみ772kcal、いただきましたーっ!って、食後に後悔したのは言うまでもありません<( )> それでもレシピはのせときます(笑)

ホットケーキミックスを使わない、自家製ホットケーキ」 1枚386kcal

__140120_3 ≪材料 2枚分≫ 薄力粉 100g ベーキングパウダー 小さじ1 砂糖 30g 牛乳 カップ1/2 卵 1個 バター(無塩) 大さじ1

●飾り(好みで) いちごジャム(低糖) 小さじ1 バター(無塩)小さじ1

ボウルにふるった粉類と砂糖を入れ、卵をまぜて牛乳を加える。小さめのフライパン(できれば親子鍋、記事参照)にバターを入れて中火で完全に溶かし、ボウルに加えてよくまぜる。フライパンを火から下ろしてペーパーでふき、少し時間をあけて冷ましてから生地の半量を注ぐ。ふたをして弱火~中火で4~5分焼き、プツプツ穴が開いて端が乾いてきたらひっくり返し、またふたをして1~2分焼く。 好みでバター、ジャムなどを。

****************** 読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^) ↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<( _ )><( _ )>