フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

本日のフードライター弁当:ナポリタン弁当

_blog■今週ある日の持参弁当です。「ナポリタン弁当」。
メインはスパゲッティナポリタン、野菜スティック&エッグサラダ(ゆでアスパラ、トマト、大根、かたゆで卵)、雷こんにゃく。野菜スティックにはピリ辛マヨネーズを付けてます。
空きびんに入れて別持ちで。ちなみに量は昨日と同じ2人前。でもパスタの量は一人分85gとおさえめにしてます。

■パスタをお弁当にするコツ、それは基本はスパゲッティじゃなくペンネ、ファルファッレなどショートパスタがよいです。時間が経ってもへたりにくいから。
しかしこの日はどうしても2人前には家にあるショートパスタが足りず、スパゲッティでなんとか代用。ゆで時間は袋の表示では9分のところを、1/3の3分にしました。

■パスタをゆで時間3分で切り上げて、先に仕上げておいたソースにまぜるとバッキバキ(笑) なので折れまくってます(^-^; 炒めながらちょっと食べて、あまりの「アルデンテすぎ」感に大丈夫かなと心配になりました。でもだいじょうぶだった。ボックスに詰めて冷ます時間+仕事先でレンジで再加熱する時間を加味すると、結局食べるときにちょうどよいのです。

■すごく満足感があってよい感じ(*^-^) またお弁当楽しみながらがんばりまーす。

読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓