食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

ご訪問ありがとうございます!

フードライター&エディターの浅野陽子と申します。20年近く食の取材と執筆活動をしています。

小学生の頃から「次の食事で食べるもの」について考え続けるのが大好きで、いまではレストラン検索とレシピ研究に情熱をかけています。

当ブログでは「都内のおいしいレストランと、おいしくて簡単な家ごはん&お菓子レシピ」をご紹介しています。
ときどき、私と同じ30〜40代女性向けの「暮らし・お金・Webで稼ぐ・高齢出産の子育て」というテーマも扱っています。
自分でもいやになるほど徹底追求してしまう性格で(笑)、自信を持って書いていますので、多くの方に読んでいただければ嬉しいです!

メニューバーをご活用ください(ブログタイトルの下にあります)

<プロフィール>
私の略歴、過去の執筆歴やテレビなどの出演実績を知りたい方は、メニューバー下の「プロフィール」をクリックしてご覧ください。一覧になっています。

<お仕事をご依頼くださる方へ:連絡先>
お仕事をご依頼くださる方、ありがとうございます!まずはメールでのご連絡をお待ちしております

「ご依頼・お問い合わせ」をクリックすると、メール画面に変わります。(右のプロフィール画像下にも同じボタンがあります)。お名前、ご要件などを記入の上「送信」を押していただければ完了です。その際、必ずご依頼内容と「原稿料」や「出演料」などフィーの目安をご明記ください(例:3000文字以上の取材記事制作・画像3〜4点込みで◯万円目安など)。

現在、複数のご依頼を承っており、ご依頼の概要がわからないと、現時点ですぐお受けできるかどうかの判断がつきかねます。原則2日以内にお返事いたします。メールアドレスは私以外の他者に漏れることはありませんので安心してご記入ください。

<レストラン>
■取材やプライベートで訪れてよかったレストランを紹介しています。メニューバーの「レストラン」をクリック&プルダウンしてご参照ください。プロフィール画像下のカテゴリからも選べます。長く食のプロとして活動していますが、味の嗜好が私と異なる場合は違うご意見もあるかと思います。あらかじめご了承ください。

<レシピ>
■メニューバーの「レシピ」をクリック&プルダウンしてご参照ください。プロフィール画像下のカテゴリからも選べます。
■レシピは主菜(メインおかず)、副菜などジャンル別に分かれています。自宅で作った料理・お菓子を日々アップしています。
■検索ボックス(右下)に食材名を入れると、その料理に関する記事が出てきます。レシピ詳細がない場合は、献立の参考にしてくださいませ。

<食材>
■ほぼ365日、家族と自分のためにキッチンに立っています。仕事で出会ったおいしい食材、個人的に好きな食材はプロフィール画像下のカテゴリの一番下「食材」でジャンル別に紹介しています。

<料理講師・料理教室>
■都内の自宅で、2009年からワインとおもてなし家庭料理を教えるサロン型の料理教室を主宰していますが、現在小さい子供がいるため、お休み中です。ただし単発のご依頼などは内容を伺ってお受けすることもあります。ご質問等はすべて上記<連絡先>からお願いいたします。

さらに読みたい方はこちらもどうぞ。

<仕事実績・お知らせ(メニューバー中)>
■上記「プロフィール」で概要はカバーしておりますが、「仕事実績」で、それぞれの仕事についてときどき記事をアップしています。仕事で行った食まわりのイベントのレポートも結構あります(自分のブログ記事で原稿料が発生しないため、主観で書いています)。
「お知らせ」では、直近で書いた記事や出演情報などについて細かくアップしています(なかなか追いついていませんが)。もし詳しく読みたい方はこちらもどうぞ。

<ダイエット>
■私、浅野は食べることもワインも大好き、国内外のこだわり食材および自宅ごはんとレストランでの美味を日々追及していますが、同時にダイエットにも精進しております(それに至った経緯、および-8kgのダイエット成功秘話はこちら)。
ただし、とにかく美味しいものは絶対に毎日食べたいそう思いながらやせている体を保つためにはやはり「家ごはん」、というのが私の結論
炭水化物もバターも肉も、調節自由!しかしながら家で美食するにはテクニック(素材の選び方、料理の技術、正しい冷凍・冷蔵の方法など)が少々、必要。料理取材も10年以上になったので、各所で聞いたヒントを、どんどん紹介したいと思っています。
■ただし外食が一切NG、ということではまったくないです。外で食べると自分の知らない味を発見できる、家とちがうおしゃれな空気感を楽しめる、準備や片づけを一切考えずゆったり食事できる、と利点もいっぱいあります。ベースは自宅・ときどき外食、が美食ダイエッターの正しい暮らし方、だと思います。

<カロリーの話>
■カロリー管理は賛否両論ありますが、ダイエットはカロリーで区切るとかなり確実に成功しやすい。私は通常「だいたいイチゴー(1日1500kcalくらいに収まるように食べる)」のを、基本にしています。
朝400+昼500+夜600kcalを目安に、ちゃんとこの範囲でおさめたり、ある日は美味しく外食してオーバーしちゃったり、朝飲む黒糖入りのしょうが紅茶など飲み物のカロリーは無視したり(*^.^*)、とゆるゆるな感じですが続けています。
■私と同じ、30~49歳までの女性は基礎代謝(=これ以上下回ると生命の危機があるカロリー)が1170kcalで(by厚労省データ)、じゅうぶん上回っていますので同じようにやって大丈夫です。そしてやせると思います。現代人はたいてい1日2000kcalは摂ってしまっているからです。
■カロリーのマイナスが7000kcalになると1kgやせます。私はイチゴールールをゆるゆるやって、最初の1週間で1.6kgやせました。

<オーガニック・有機・遺伝子組み換え>
■オーガニックはライターになる前の出版社社員時代から足かけ15年、ずっと追いかけている私のライフテーマです。日本国内、およびアメリカやヨーロッパの畑もずいぶん取材で訪問しました。
■昨今、無農薬・低農薬・自然なものを食べる「オーガニック」と、肉・魚・チーズなど動物性の食材を一切摂らない厳格な玄米菜食主義「マクロビオテック」が混在して報道されていることが残念でなりません。
■また、日本では現状「オーガニック=○、善、清い」、「遺伝子組み換え=×、悪、危険、とにかくアウト」と極論的な分け方で世論が走っている風潮がありますが、日本は世界でも大量に遺伝子組み換え食品を輸入している国だという現実、365日24時間どこでも美味しい食べ物が買えることの便利さ・異常さなどを考えると、そのように単純に一刀両断できない話なのです。あまりに問題が複雑で誰もちゃんと説明していませんが、このブログで正確な情報、および私自身が美味しいと思ったオーガニック食材などもお伝えしたいと思っています(もっと詳しい話はこちらへ)。

■そのほか、いろいろ日常のこと、育児に関するお役立ち情報、大好きなデジタル話なども書いています。
では、ゆっくりお楽しみください。

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー