フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

どこまでも優しい、スイーツ・ザ・ニッポン「赤福」

_140302
■仕事関係の方から、いただきました。久しぶり(^0^) 赤福です。三重県伊勢市の名物お菓子。
常温保存のお菓子なのであまり日持ちしません。消費期限3日ほど。瞬間のおいしさを楽しむお菓子ですね。

_140302_2
■外包みをほどくと…なんとまあ、日本らしい、丁寧な内箱。清潔にぴたっと貼り付けられた、使い捨ての「へら」付です。赤福を手でつまむのはなかなかむずかしいですが、これがあれば、帰りの新幹線のなかでも食べられるもんね。

_140302_3
■ふたを開けると、整然と並んだこしあんのお餅、8個。はー、美しくてため息が出ました。やわらかいあんとお餅なのに、ぐちゃっとなったり、つぶれているものは一つもありません…(*_ _)

_140302_4
■へらですくって食べると、お餅は固すぎず柔らかすぎず、ちょうどよい食感。そして…あんこの甘さ、なめらかさがまた素晴らしくて。
甘みの加減がぴたーっと、「もう少し甘くても大丈夫かな?」と思えるところに収めてあって。ケーキやパイとちがって、脂肪分の入らない、砂糖だけのお菓子はシンプルゆえ、総じて飽きがきやすいのです。でもどこまでもちょうどよく、2つ3つ平気で食べられそう。
しかも舌触りもなめらかで、はー、これぞ「スイーツ・ザ・ニッポン」だな、と感嘆。

■カロリーは、赤福のサイトで調べたらお餅1個94kcalだそうです。ダイエッターは1日の限度額2個までだなー\(;゚∇゚)/ でもお餅と豆なので満足感があり、腹持ちもよい感じ。
生菓子なのに、Amazonでも買えるみたいで 、びっくりしました。
久しぶりに、なんとなく食べたくなるお菓子です。
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>