フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

買っちゃった・・・

久しぶりに「ネットで大物買い」してしまいました。

何を買ったかというと・・・これ!

クイジナートのフードプロセッサーです。一番容量が大きい型です。


浅野陽子クッキングサロン-41J6RH5KNFL__SL500_AA300_

これより小さい型を前から持っていて、

私の料理&お菓子作りライフが劇的に変わったので、大きい型がずっとずっと欲しいと思ってました。


しかし高い。定価でしか買えない、百貨店・ショップはまずだめです。

そこでとにかく「安全(商品が不良品でないという意味)、かつ安い」ネットショップを求めて、

ネット検索しまくりました。


ネットのいいところは割安なところ&そのネットのポイントが付くので、さらにお得なところ。


いろいろ探しまくり、私がこれはベスト、という結論に至ったのは

月並みですが、やっぱりアマゾンジャパンでした。

37,000円・送料込で、10%のポイント3700円分がガッチリ付きます。

本・DVDその他キッチン商品で欲しいものはいくらでもあるのでこのポイントはありがたい。


楽天は、楽天カードも持っているし、これまたポイントがいくら付いても買いたいものがいっぱいあって

困らないので相当探したのですが…

サーチして出てきたパターンとしては

◇値段が安いけど(3万円台前半)、ポイントなし、送料も含まない。

◇値段が高いけど(4万円後半か、5万円台前半←つまり定価だよっ)、ポイント10%つき、送料無料。

◇この中間の値段で送料無料だけど、ポイントは2%だけ。


PCの前に電卓を置き、ポイントのお得感含めれば

結局いくらになるのか計算しまくった結果、やっぱりアマゾンだったのです。

アマゾンは市場価格ホントによく見てます。

自社ポイント入れて、「ネット市場の最安値」より200円くらい安くなるように値段設定してる。


ということでアマゾンにしたのだけど、最後にまた私の計算を複雑化させたのは

「シンプルカバー」をどこで買うか、というところ。

これをはめると、基本セットの巨大な煙突のようなふたが必要ないとき、

シンプルにふただけを開け閉めできて、洗いものもラクなのだ。これですね。

浅野陽子クッキングサロン-141-015

基本セットには含まれてない、別売りのオプションパーツなのですが

ネットで「この機種なら絶対必要だから買うべし」と主張されている方々が多いので、

買うことは決めていたのですが…これは細かいパーツなのでさすがにアマゾンでは扱いがなかった。


楽天で、「シンプルカバー付き」でセット総額40,000円・送料無料・ただしポイントは付けない、

と出してるショップが1軒あり、迷いましたが・・・細部までクリックしてよく見たら「40,000円(税別)」に

なっているではないか!


つまり最終的に払う金額は42,000円なわけでしょ?どうせ後からわかるんだから、最初から書けっ(笑)


その同じ店で、シンプルカバーだけ単品で3500円+送料で売ってました。総額4050円。

なのでシンプルカバーだけを楽天のそこで購入。


ということで買い物方法を凝りに凝り、4万円強のネットショッピングをしてしまったわけです。

今日午0時台に注文して、今日の日中さっそく届くらしいので(この迅速さもアマゾンのすごさですが)、

ホント楽しみです。