フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

我が家の地デジ化でヘトヘトに①

この1カ月、ひたすら我が家の地デジ化に取り組んでまいりました。

(何も写真がないので、とりあえず「地デジカ」のイラストだけ入れてみた)


浅野陽子クッキングサロン-nab3

そして完了しました。

心身ともに疲れました。最後に倒れました(うそ)。


でも倒れてないけど、ちょびっと風邪ひきました。心身ともに疲れたのはホント。

本っ当~に、大変だったんだもん!


単純に、「アナログテレビを見られるようにする工事だけ」、なら簡単だと思います。

でもせっかくだから新しいテレビを買って、ブルーレイも買って、いろいろ見られるようにして、

と思ってやってしまう。

その設定が、どれもめちゃくちゃハードルが高いのです。


我が家の場合、ここでも書きましたが夏に、リビングのメインテレビだけJCOMで地デジ化しました。

でもアナログのテレビがもう1台あり、これもいつかやらなきゃ…と思いつつ放置。


エコポイント半減の前に…とやっと重い腰を上げたのが先月。


実はJCOMはいろいろ海外ドラマや、昔の人気ドラマ、スポーツなどが見られて楽しいのですが

JCOM専用の録画機能つきチューナーを借りないと、「一発録画」ができないのです。

観たいドラマを番組表で調べ、JCOMで録画設定し、さらに家の録画機(うちはソニーのブルーレイ)の録画設定し、と二重にかけなきゃいけないので、目も疲れ、神経も使うしものすごくつらかった。


それを解消しようと、今回NTTの「光」に切り替えることにしました。

ケーブルのJCOMをやめ、光のスカパーに入り直すためです。スカパーは一発録画が可能。

しかも「光」が入れば、いまのメインテレビと、2台目のテレビをつなげて、リビングで録画したものを

別の部屋の2台目テレビに飛ばして見られる、という夢のような仕組み!

ソニールームリンクというらしい)


しかし「光」に変える、というのは、電話回線ごと(ADSL→光に)変える、という意味なので

インターネットやメールにも影響してくる。

あー、またよくわからないPCの設定、イチからやりなおしかぁ…と憂鬱になりました。


ビックカメラに行ってテレビを買うと同時に、「電話を光に変え、スカパーにも入りたい」と言いました。

ここからが大変。


まず、欲しかった「ソニールームリンク」付きのテレビの在庫確認にとてつもない時間がかかり、

テレビが確保できたら、またよくわからない光の工事やら、インターネットの加入条件やら、

スカパー導入後に観たいチャンネル数の設定、フレッツテレビの設定云々…

お金がかかる話だからもっと注意して聞かなきゃいけないんだけど、

よくわからない、専門用語オンパレードの説明を耐えながら聞く。


しかもその時は知らなかったのだけど、ビックカメラの店頭で光に入る申し込みをすると、

1~2万円割引をしてくれる分、絶対にOCNかヤフーBBに入らされる。

途中でやめてもいいんだけど、2年以内にやめると5000円の罰金がかかるそうで。

「その罰金分を差し引いても、1万5千円テレビ代金からお引きしますから、結局お得ですよね?」と

主張されても、もう頭がパンクしてるので、はい、と言うしかない。


でもOCNだと新しいアドレスになっちゃうから、いまのアドレスやめたくないんですよ…と小さく抵抗すると

「では今のプロバイダーさんに電話して、ダイヤルアップに契約変更されたらいかがですか?」と

また難解な会話が・・


だからそのプロバイダーのサポート用電話が全っ然つながらないんだっちゅーの!

どうなるんだよー、大丈夫のなのかいなー…とビックで大いに不安になりながらも、

もうこれ以上別の日にのばせん、と

テレビを割引後の値段で購入し、光とOCNに入り、同時にスカパーも契約。


これから私のやることは、光の工事と並行して新しいテレビ用のテレビ台を調達すること、

今のプロバイダーを安い契約に切り替えること、JCOMの契約をやめること、OCNを自分でメール設定すること、

スカパーのチューナーの設定、ソニーのブルーレイの予約設定が

どうやってJCOMからスカパー仕様に変えられるのか、調べること。


・・・え??

結婚してるのに、なんでそんな大変なこと、全部一人でやってるのですかって?


夫が「おれの実力では無理だよぉー!毎日忙しいんだからさぁー!」とお話にならないからでございます。

私は放置しておくと気持ち悪いけど、彼は何カ月放置してもOKな体質。

あー、もうこの1カ月、いらついて何度ドロップキックをかましたことか(うそですよ~!笑)


普通ね、こういうのって機械とか接続とか設定とかにめちゃくちゃくわしい男性が

スルスルっとやってくれるものよね。

たいていの妻は、「こうゆうのは夫まかせなので、ワタシ全然わからなくて、オホホホ」と涼しい顔してるものよね。

キー!


長いので、続きはまた今度。