フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

人気カレーうどんの祭典@銀座

銀座ベルビア館に期間限定でオープンした

カレーうどん革新ラボ」のプレス内覧会に去る6月1日、招待いただきました。


浅野陽子クッキングサロン-058


カレーうどんの人気店がワンフロアに集まって、いろんな種類を食べ比べられるという

ラーメン博物館」や「餃子博物館」のカレーうどん版、です。


銀座ベルビア館、銀座でも結構好きなビルです。

周りにはプランタンもあるし、いろいろ便利なのだ。


そのB1に降りて行くと…

わー。黄色いのれんが下がり、文字通りカレーうどんの専門ショップが凝縮!

浅野陽子クッキングサロン-061


これはそのうちの一つ。一番大きな店。

もくもくとカレーうどんをすする、メディアの記者の方たち。

浅野陽子クッキングサロン-064


ちなみにカレーうどんはおいしいけど、最大の難関ポイントは

うどんつゆが胸のあたりに「ハネて」しまうこと。


それを解消すべく、今回の期間限定ショップでは焼肉屋さんさながらの

「飛びはね防止エプロン」が1枚ずつもれなくついてきます。

メニューの下の、四角いものを広げると、

防水の紙エプロンになっているのだ。


女子(特に銀座OLさん?)にはとってもありがたいシステムですよね?

浅野陽子クッキングサロン-063


私もさっそく1品オーダー。

「マイルド和風カレーうどん」880円です。

浅野陽子クッキングサロン-うどん1


生クリームとチーズがかかった、ややお子ちゃまメニューにしてしまいましたが…

フードライターとしては、こんなマイルドにしてない、王道の基本カレーうどん

しなければならないとこです。

でも、あまりにもメニュー写真がおいしそうで。


そして本当にマイルド!

うどんはもちもち、でも固すぎず、するっとのどを通る感じです。

口の中で反抗するような、強ーい弾力のあるうどんも個人的には好きですが、

このスープにはこれがちょうどよい加減です。


カレーも辛さの中に甘みがあって、おいしい~。辛いもの苦手な人は絶対好きな味。

上に載った、玉ねぎがまたおいしいの。

炒めてるでもなく、揚げてあるでもなく、これどうやって火を通しているんだろう?ナゾ。


食べ終わるとすかさず、2軒目にGO!

試食してた人たちの中には、どうせいろいろ食べるからとエプロン着用したまま、

館内をウロウロしてた方もいて、ちょっと笑えました。


またも違うカレーうどんメニューがいろいろ。

浅野陽子クッキングサロン-075


しかし私は迷うことなく、入館して最初から気になっていた

「カレーつけ麺うどん」byむつみ屋850円を注文。

浅野陽子クッキングサロン-うどん2


なんとうどんのほか、ご飯もついてきて「ダブル炭水化物」を堪能できるメニュー!

つけ麺用なので、カレーは通常より少しゆるい、スープ状のカレーだれ。

でもスープカレーのルーより濃くて、麺とご飯どちらも相性OKなところがすごいです。


あともう1品行きたいところだったけど…カレーうどんって意外とボリュームがあり

この時点であっという間に満腹になってしまいました。

キャパが少ないのが情けない…。


ちなみに、なるべく胃のキャパを残そうとオーダーしなかったけど、

ここではカレーうどんの「トッピング」も追加で付けられます。


温泉たまごは王道だけど、とんかつ…?(笑)そそられる男性は多いのかも?

浅野陽子クッキングサロン-074


ということで、この場所は今月いっぱいまでの期間限定オープンなので、

気になる人は銀座へお早めにどうぞ~!