フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

いちごのロールケーキ

先日アップした「女子ゴルフ部S区支部会」で、

今回のホストKさんが撮ってくださっていた写真!


当日、私が持ち寄ったいちごのロールケーキでござんす。

Kさん、ありがとうございます!


浅野陽子 WINE & COOKING 日々 ノート-ke-ki


お菓子を手作りして持ち寄る場合、完全に仕上げてしまうと

移動中に崩れるので、当日キッチンをお借りし、

フルーツや粉糖、茶こし(粉糖をさーっと粉雪のようにかける。ザルでは絶対に代用不可なので)

など「具材と道具」を、本体と別で持っていくといいですね。


ロールケーキは持ち寄りがラクなお菓子の一つではないでしょうか。


その場合、私は必ずマイ包丁を持っていきます。

ケーキナイフは波型になっているのがいいのだ。


あと意外に役立つのがパレットナイフ(写真右上に、棒のように出ているステンレスのもの)。


パレットナイフは本来、クリームを塗る道具なんだけど、

薄くてL字型に折れているので、仕上げ中にケーキの底をすっと持ち上げたり、

ケーキを取り分けるケーキサーバーの役目もしてくれたりして、とても活躍します。

「ナイフ」と言っても歯がないのでどこも切れません。なので持ち運びにも安全。


ケーキサーバーがあるおうちってあんまりないからね。


とても軽く、丈夫で、「ケーキ包丁&パレットナイフ」は私の必須道具ですね~。


しかしロールケーキはだんだん飽きてきて・・・(もう?)

次なる目標は「シュークリーム」を、持ち寄りパーティーに持参ですね。