フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]じーめーる.comへ

「メール整理効果」で、テレビ朝日のバラエティ出演が決定!

__140403_2おととい昨日のエントリで2日に分け「メールの捨て方・しまい方」について書きました。これを日々楽しくやっていたら、なんとある日突然、テレビ朝日さんから「食専門のライターとして、当番組に出ていただけませんか?」とバラエティ番組出演のオファーが!w(゚0゚)w

■以前だったら、メールがたまりまくっている膨大な受信トレイを前に、「うわー、どうしよう!ちょっと考えよう」「予定確認して、あとでじっくり返信しよう」と時間を置いてしまっていたと思います。 しかしなにぶん受信トレイが空っぽで予定もすべて把握できるているので、確認すべき案件はそのテレ朝オファー1件のみ!(笑)番組内容を書いた企画書、出演候補日などもメールに添付されていたため、一瞬は考えましたが、受信後5分以内には自分が可能な候補日も挙げ、即座に返信できました。

■そしてトントン拍子に話も進み、3日間の収録日、六本木ヒルズ内にあるテレビ朝日さんに伺ったわけです。長い収録の合間、ディレクターさんに「わたしをどうやって見つけてくださったのですか?」と聞くと「実は『有名な雑誌に書いた実績のあるフードライターさん』に何人か声をかけさせていただき、浅野さんが一番早く返信をくださったから」と! いやー、嬉しかったなー(^0^) わたしはベストセラーを出してるわけでもなく、すでにテレビに出て有名人なわけでもなんでもない。無名のわたしがテレビ出演に至ったのは、同列の同業者よりちょっとだけ、「メールの整理の努力」が大きかったからだったのです。

_2_140403 ■撮影当日は、まだ肌寒かったですがすでに桜が咲き始めていました。

__140403_3 ■キレイだったー。収録は緊張しましたが楽しく、またさらに自分の好きなこのフードの仕事、がんばろう!とこのヒルズの夜桜を見ながら胸に誓ったのでありました。 収録はもう終わりましたが実際の放送日は4/22。SMAP中居さんの冠バラエティ番組です。また近くなったらここでも告知いたします<( )><( )> ****************** 読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^) ↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<( _ )><( _ )>