フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

野菜入りキッシュ、鶏もも焼き甘味噌がけ、かじきのグリルトマトソース/わたしたちは競争によって日々豊かになっている

*****************************************************
<お知らせ>
当面、入院先の病院からブログアップ中です。
ただし、重篤な状態ではないので、くれぐれもご心配は無用です
詳しい経緯、わたしへご連絡されたい場合の方法などはこちらを<(_ _)> 
携帯・PCメール、SNSは通じます。

*****************************************************

20140530
■朝食は、野菜入りキッシュ、キャベツとベーコンのスープ、アンチョビと野菜のサラダ、パン3種。

20140530_2
■昼食は、鶏もも焼き甘味噌がけ(白味噌赤味噌)、白菜とにんじんのあんとじ、青菜と油揚げのお浸し、すまし汁。

20140530_3
■夕食は、かじきのグリル・トマトソース、トマトと玉ねぎのサラダ、いんげんとしめじのごま和え、冷や奴、けんちん汁。

■入院してよかったこと…膨大な入院費(主に差額ベッド代)かかるわ、仕事はできないわ、行動や食事の制限されるわ、正直悪いことはいっぱい挙げられるが、いいことを挙げるのは難しい。
でもひとつだけ言えるのは、時間ができて普段見られないテレビ(録画)や新聞をたっぷり読む時間があること。いつもは見たいけどなかなか消化できず、どんどんたまっていく「カンブリア宮殿」や「ガイアの夜明け」などの経済系ドキュメンタリーを、たっぷり見られるようになったのでそれは嬉しい。
いろんな先進企業の新しい取り組みや、ビジネスの成功例などを毎週取り上げるのが主な内容で、これを見るといつも思うのがわたしたちはいろんな会社の競争によって、日々豊かになっているということ。

■受験や学校生活の中で、最近はやたらと「競争をあおる=よくないこと」という認識に変わってますが、日常生活においてはいろいろな企業が競争して「よりよい商品、より快適なサービスを提供する」ことに挑戦してくれているからこそどんどん快適になっている。
スマホやワンタッチの自動改札なんて、10年以上前には考えられなかった快適なサービス。

■しかし10年以上前は、ポケベルや「紙製の」定期券しかない学生時代を過ごした後だったので、そのときにあった商品やサービスだけでも「なんて便利な世の中になったんだろう!」と感動してました。
携帯の着信があるたびにいちいち電話からアンテナをひゅーっと伸ばして出し、通話が終わるとロックをかけてかばんに戻し、超見づらいi-modeの画面を一生懸命スクロールして電車の時間を調べてた。
電車通勤では毎朝改札を通るたびに財布から薄い定期を取り出し、改札の穴?に1回1回通してたんだよねー。いま考えると「あり得ない!」と笑っちゃうけど…
この生活の快適化、驚異的です。競争の恩恵、世の中を見るとたくさんありますよね。

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>