フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

[コラム連載]『NIKKEI STYLE』(日経電子版)で「銀座でたこ焼き」の記事を書きました

毎月1本コラム連載中の『NIKKEI STYLE』(日経電子版)。

「グルメクラブ 話題のこの店 この味」というコーナーで、いまホットな食のトレンドや人気店について紹介しています。

2020年8月22日に公開された記事「関西風たこ焼き、銀座でつまみ夏祭り気分 お薦め3」を書きました。

銀座は実は、たこ焼きの名店が集まる隠れたエリア

「銀座でたこ焼き」。意外に思われるかもしれませんが、実は銀座は関西出身の方も納得するハイレベルなたこ焼き店が集まっています。

なかでも人気店3店を紹介しました。

どのお店も本当においしかった!

私はたこ焼きについては下手なことを言えない、門外漢の関東生まれ関東育ちではありますが……今回どっぷり「たこ焼き食い倒れ取材」をして、明確にわかったことがありました。

「おいしいたこ焼きは、とてもやわらかい(表面がゴリゴリしていない)」 「粉モノなのに、お腹が苦しくならない」 「実はソースやマヨネーズといった、濃厚な調味料を付けなくても(焼き上がった生地だけをそのまま食べても)ものすごくおいしい」

今回取材した3店のうち、あるお店の店主さんが「『たこ焼きはB級グルメ』と思われている世間の認識を変えたい」と取材でおっしゃっており、本当にその通りだと思いました。

東京在住者は旅行も帰省もままならない今年の夏ですが、おいしいたこ焼きでちょっとだけ、夏気分を味わってみてください。

『NIKKEI STYLE』(日経電子版)関西風たこ焼き、銀座でつまみ夏祭り気分 お薦め3