食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

テイスト・オブ・アメリカ2012

Toa_roys_1■10月1日から今日まで開催されているレストランイベント、「テイスト・オブ・アメリカ」をスタッフの一人としてお手伝いしました。アメリカ大使館農産物貿易事務所主催のイベントです。
Img_0421■都内を中心に全100軒のレストランが、期間中いっせいにアメリカの食材を使ったスペシャルメニューをこの2週間限定で提供するというもの。このウェブの原稿書きや料理撮影、リーフレットの編集制作など8・9月の丸2か月間、チームの一員としてモーレツお手伝い。写真は、期間直前に参加レストランが集まったキックオフパーティーでの様子。

■1か月で約50軒のレストラン紹介記事を書き…アメリカイベントと関係ないレストランに行っても、「店内の雰囲気は○○で、メニューに使った食材は××で・・・」とついコンセプト原稿を頭の中で書き出すような日々。メディア業界に多い「いやー、肩こりは職業病ですよー」と聞いてもいないのによく耳にする「職業病」というコトバ、大嫌いで絶対自分では使わないようにしていただけれど、さすがにこの2か月はこの病どっぷりでしたね(_ _)

Toa_roys_2■しかししかし、アメリカ料理は本当においしいということを改めてアピールしたいです。これは六本木の「Roy’s bar & grill」。会社員だった20代の頃、本当によくお世話になりました。フュージョン料理とカリフォルニアワインが絶品で。昔は青山にもあり、どっしりした扉を開けると、ささやくような大人同士のおしゃべりの音、カトラリーとお皿がやさしくぶつかりあう音、海外のレストランに行ったような香りが一気に全身に飛び込んできて、それはワクワクしたものです。

Img_0503■これは、テイスト・オブ・アメリカの参加レストランの一つ、「Baker Bounce」の写真。

Img_0504 ■ここのハンバーガーったら!と声を上げたくなるような感動ものの味わい。ファーストフードのハンバーガーも利便性という意味ではよいですが、素材を一つずつ手作りして最後に組み合わせる「グルメバーガー」のうまさは、芸術的です。

■炭火でジワジワ焼いた牛肉のパティから、目の前に運ばれてきてもしばらくはジワジワと肉汁がしみだして…バンズにはさんで、野菜とともにパクッとかみつくと、野菜、肉、パンのそれぞれのうまみが頭の中に(口の中から頭に抜ける!)広がります。ハンバーガー、日本の「すし」に値する、アメリカで間違いなく一番おいしい料理なのではないか。

■「テイスト・オブ・アメリカ2012」、本日まで開催していますので、ぜひお立ち寄りを~!
レストランのリストはウェブサイトにあります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
テイスト・オブ・アメリカ 2012
10/1(月)~10/14(日)本日まで。
都内100軒のレストランが参加するイベント。
レストランリストは 
http://tasteofamerica.jp/ 参照のこと。

ブログランキングに参加し始めました。ワンクリック、ご協力お願いします。
↓↓↓


フードライター ブログランキングへ

ブログへのご訪問、ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー