食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

エルミタージュ美術館展に行ってきました&アップルパイ

Img_1349
■六本木の国立新美術館で開かれているエルミタージュ美術館展のプレス内覧会にご招待いただき、行ってきました。食とは関係ないですが、数年前、一般誌で連載コラムを書いていた関係で、いまだにこういうイベントにもときどき呼んでいただけます。ありがたいです。
Img_1355

■会期中は写真NGですが、プレスは、絵画を真正面から1点撮りでなく、館内の「景観」としてざっくり撮る分には撮影OKということで。会場入るとあーかー。赤い。その鮮やかな背景をバックに、負けないくらい力のある美しい絵画たちがゆったり、展示されています。

Img_1356
■子供時代から、悲しくなるほど絵心がない人間でしたが(゚ー゚;大学の卒業旅行で訪れたローマのバチカン博物館、パリのオルセー美術館・ルーブル美術館に感動してからは、機会あれば、率先して足を運ぶようにしています。

Img_1360■10代のころ、美術の先生に「絵の鑑賞というのはその中に自分が入ってしまえばいいんだよ。簡単でしょ?」と言われ、なんだかわかったような全然わからない気がして、いまだにそのやり方は有効ではないですが(-.-)年を重ね、人生経験が増えるとともに、私なりに絵を楽しむ方法はつかめてきたように思います。世界的名画はパワーにあふれ、正面に立ってじーっと見ていると、そこに描かれた波の音、人々の話し声、吹いてる風の感触、料理ならにおいまで…3Dの立体を超えて、音や香りも含め「4D」で伝わってくるような気がします。これが美術の先生が言っていたことなのか?
今回も「赤い部屋(アンリ・マティス)」、「カーテンのある静物(ポール・セザンヌ)」など美術の教科書で見た有名画がたくさんありました。

Img_1367 ■じっくり、音声ガイドもききながらじっくり堪能。会場から出るとまだ外はじゅうぶん明るくて、別世界にいました。
Img_1372■そのまま歩いて六本木に行き、夜、また別の取材があったので待ち時間にお茶。アップルパイをもくもぐ。アップルパイ、好きです☆
ただ絵画を見ただけなのに結構頭が疲れていて、甘いもの、響きました(*^-^)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大エルミタージュ美術館展
(東京・六本木)
4月25日(水)~7月16日(月・祝)
10:00~18:00(金のみ20:00まで)
5月1日をのぞく毎(火)は休館
一般1500円

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー