食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

お菓子の芸術的イベント「Artistic Sweets Collection2012」へ(前編)

Photo■名前のとおり、お菓子をアートのように芸術的に創り上げるショー、「Artistic Sweets Collection(アーティスティック・スイーツ・コレクション)2012」に行ってきました。
ファッションやメイクのショーとちがって、目で見て楽しんだあとに、食べられるのがさらによいところ(o^-^o)
食の専門学校、「レコール・バンタン」主催です。

Photo_2■会場は六本木・ミッドタウンの目の前のメルセデス・ベンツ・コネクション。外からは車のディーラーショップのように見えますが、このような展示をする、「車とアートが共有できる空間」だそう。

Photo_3■ぴっかぴかのベンツの新車とお菓子、なんともユニークなマッチ(^-^;

Photo_4
Photo_5■受付をすませた後は、スパークリングワインとフィンガーフードをいくつかいただきました。「生ハムのロール寿司」。ひと口でつまめるのに味わい深くて。すっごくおいしい。

Photo_6■これをつまみながら、レコール・バンタンの生徒さんたちの作品をながめる。これが、つまみ食いをしながら拝見するには申し訳ないような素晴らしい作品ばかり。
なんと、ぜーんぶ、チョコレートで作られているのだそうw(゚o゚)w 

_■コンテストに出展されたもの。これが優秀作品。なんと精巧な作り。

__2■優秀賞も素晴らしいですが、ほかにもたくさん優れた作品がありました。

__3■ツヤがあって、プラスチックやガラスのように硬質に見えるけれど・・・チョコ・チョコ・チョコ!
__4■もうどんなオブジェも、色も形もなんでもござれ!職人の手にかかったら、チョコの創作は自由自在ですね~(^-^;
__5■私が個人的に感動したのはこの作品。人形(もちろんチョコ)の、首の根本に注目。

__6■よーく見ると、なんとチョコ製のカメオ!もうすごい、すごいです!

Photo_7■チョコの作品展と、もう一つ、ケーキのコンテスト入賞作品も展示されていました。生徒さんの作品を、現役の著名パティシエが審査するもの。

__7■これもまた、どのケーキもおいしそうで。

__8■そして生徒さんがケーキを作る前に描いた、デザイン画。全体の仕上がりを最初にイメージし、各パーツを作って、設計通り組み立てる。
最終的には口に入るものだけど、まるで絵画を描いたり、建築物を建てたり…創造の工程はフードもアートも同じですね。
実は、これはこのショーの前哨戦でした。残りは後半に。まだまだ続きます\(^o^)/
★★★★★★★★★★★★★★★★
Artistic Sweets Collection 2012

レコール・バンタン主催
http://lecole.jp/
(連絡先)広報 山田様/小林様 tel:03-6731-3456
★★★★★★★★★★★★★★★★

読んだしるしに、ワンクリックお願いします!
↓↓↓



ブログへの訪問、ありがとうございますm(_ _)m

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー