フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

老舗料理学校でのメディアお花見会

木曜はお花見会だった。 お花見会と言っても外ではなくて、 室内にお花を飾ってある、立食パーティー。 市ヶ谷にある老舗料理学校、江上料理学院で開かれる、毎年恒例の会に御招待いただきました。

私は、わりと早めの時間に伺ったのだけど、 クロークにはぎっちりコートがかかっていてすでに、人・人・人。 料理も世界各国のメニューがそろい、豪華だった。

これは世界のチーズ。ドライフルーツ、パンがあり、 じゃがいもやブロッコリーなど野菜に溶けたチーズをつけて食べる ラクレットなどもあった。すべて、生徒さんが各クラスで作ったもの。

スパイスコーナーでは、インドのカレーやナンが 自由に食べられる。ハーブ入りのカルパッチョ、オリーブもあった。 ディスプレーも凝っていて素敵。

和のコーナーには、高野豆腐や生麩の煮物など。 なんとも贅沢な空間。

スイーツコーナーには、カリフォルニアレーズンで作ったパウンドケーキや、 カナダのメープルシロップをかけていただく カスタードプリンなど。どれもおいしい! すべて生徒さんの手による手作りというのが驚きだったけど、やはり手作りならではの、家庭の味に近い優しさがありました…。

去年は1年間、正式に料理を習っていて最近は離れてしまったけれど、やっぱりまた 「作る」ことももっと集中して習いたいなーと思った一日でした。