食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

2013年夏@蓼科高原②森の中の美味そば、農学校直売所など

__130825
昨日の今年の夏の蓼科話、続きです。滞在中、偶然見つけた美味な店。
「森の中のビストロ」風のかわいい外観。まさかそうとは思わないのだけど……

__130825_2
■意外にもそばの店<(゚0゚)>「香草庵(こうそうあん)」(HPもすっごくかわいいのです)。八ヶ岳産のそばを、その日出る分だけ石臼挽きで自家製粉している、地元産こどわりの店とのこと。

__130825_3
■店内もかわいい、ヨーロッパのプチホテルのようなたたずまい。客席から見た窓辺。こだわりの店だそうだが、「そば屋」として本当にここおいしいのかしら(すみません)、やや不安に。しかし、森の中の目立たない場所にあるのにお客さんは後から後からやってくる。

__130825_4
■20分くらい待ってやっと順番が来て、席へ。私は「ぶっかけ(980円) 」を選びました。揚げ玉や大根などがのった冷たいそば。

__130825_5
■西京みそが付いているのが、このメニューの売り。あらかじめつゆに溶かして、「ぶっかけ」るそうですが、忘れてそのままかける(゚ー゚;

__130825_6
■おーいし!!そばの色は透き通り、適度に歯ごたえがあって(どちらかというと固め)、でもその固さがすごく味わい深い。ひと口ずつかみしめて食べると、そばの香りがふわふわ、口の中に立つ感じ。
大根や揚げ玉のアクセントもよく、つゆはかつおがたっぷり効いている。みそはすみません、事前に溶かし忘れたからか、その「アクセントさ」がいまひとつ実感できませんでしたが、トータルで本当においしいそばでした。
混雑シーズン真っただ中とはいえ、あれだけ人気なのもわかる味でした。また来たい\(^0^)/

__130825_7
■その後、地元産のおいしい食材が買える、すぐ近くの農業学校の直売所へ。「八ヶ岳農場直売所」です(八ヶ岳中央農業実践大学校の中にある)。ここ、子供の頃から来てました。おいしい牛乳、チーズ、ヨーグルト、野菜が買える。
とうもろこし、この日その場で皮をむいて生で食べさせてくれる試食デモをやっていて、甘かった~。とうもろこしをはじめ、野菜や朝ごはん用のヨーグルトなど、食材をたっぷり購入。

__130825_8
■牧場にいる牛、鶏、羊、ヤギ、馬などいろんな動物にも触れられます。ここにきて、いつも私たちは動物の命を食べて、元気に生かしてもらっているんだとあらためて思った。
肉は切り身やひき肉でしか姿を見ないので、どうしても「元は元気に生きていたもの」ということが想像しにくい。
子供の教育にももちろんだけど、大人もそのことを忘れがちなので、ときどき、こうして思い出さなきゃいけないなと。

■蓼科の旅ばなしはここまでですが、長野で買った野菜で作った料理の話を、次回書きます(^-^)

香草庵(こうそうあん)
八ヶ岳農場直売所
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー