食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

明るい太陽の街、サンフランシスコへ

今日は朝イチでサンフランシスコへ移動。 官庁街や博物館が多く、やや地味だったワシントンDC、
朝晩は氷点下の寒ーいミズーリを経て降り立つと…

カリフォルニアは太陽キラキラ☆
サンフランシスコは、これで3回目。

正直、ごみごみしていて好きな街ではなかったのだが、
前の2都市と比べると、さすがに人が多くにぎやかで
「おお、都会に来た!」という感じでした。

休みの日曜日は、 フィッシャーマンズワーフ(港の観光名所)を見て、 地元の名物料理、スープボウルを食べる。 フランスパンのような、皮が固く中がふわっとした
パンの器に、アツアツのクラムチャウダーが
たーっぷり入ってます。
おいしいー♪

パンをスープにひたしながら食べても、
スープだけを先に飲み、スープのしみたうつわをちぎりながら
食べてもどっちでもOK!


港の周りには、カニやカキなど
新鮮なシーフード料理がテイクアウトできる店も
いっぱい。

SFCのダウンタウンにある、私の大好きなキッチン道具専門チェーン 「ウィリアムズソノマ」へ。

ウィリアムズソノマは、料理やお菓子作りが好きな人には
夢のお城です。
特にサンフランシスコが発祥の店なので、私が今までアメリカで行った
どの店舗もよりも大きかった。

全3フロアに、キッチン道具からなべ、皿、カクテル作りの道具、
テーブルクロス、レシピブックなど、美しいディスプレイでところ
狭しと並べられている。
結局地味にキッチンタオルのセール品だけ買いました。
でも、3フロアじっくりすべて見た後は、
頭の中が快感物質で満たされ、とろけそうでした~。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー