食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

とうもろこしタウン、ミズーリ州へ

ワシントンには結局10日いた。

そして早朝、中西部のミズーリ州・セントルイスに移動する。 と、その前に。 「イーチーズの挑戦」(柴田書店)を読んで以来、 ずっと食べたかった「ファドラッカーズ」のハンバーガーに ワシントンの空港で出会える。
ここは、バンズにチーズとビーフパテ(この肉にこだわっている)を のせた、オープン状態で出てくるので 自由に野菜やソースを盛り付けるのが特長の店です。 肉がジューシーでおいしい。野菜もみずみずしい。

HMRの旗手 イーチーズの挑戦―食ビジネスの次世代戦略を探る
フィル ロマーノ 片岡 巧男
柴田書店
売り上げランキング: 844,455

そして飛行機で2時間、セント・ルイスへ。 いなかだー(笑) 街の一番の観光スポットがこのゴールデンアーチ。 遠くから見るとそうでもないが、近くに行くと全景が写らないくらい
大きい。一番高いところはビル60階分とか。

で、のぼりました!!トロッコみたいなので。
一番高い(=細い)ところはこんな感じ。

ちっちゃーい窓から外が見られます。

アーチ観光の後は近くにあった、
いわゆるアメリカンスタイルのステーキ店でディナー。
これは豚。ビーフはさらにジューシーでしたよー。

しかしミズーリ州はのどかでカントリーな部分もありつつ、 また超ハイテクな街だったのだ。 研究室で、青と赤のめがねをかけて、丸く立体的になった 微生物の写真などを見る。 ディズニーランドのキャプテンEO状態です…って古っ。

しかし連日の食べすぎで、私の顔もまん丸だわさ。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー