フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

アメリカ取材・ワシントンにて

なぜか、アメリカ・ワシントンに来ています。 もう滞在8日目。 こんなに長くアメリカにいるのは久しぶりだ。 今年はワシントンは暖冬で、紅葉になるのが2週間遅れているとか。 おかげで街は本当にどこもきれい。

初日は自由行動だったので、ホワイトハウス周辺を散策する。

ホテルの朝ごはん。 フレンチトーストにリンゴとレーズンのコンポートつき。 パン3枚にメープルシロップがしとしとにかかり、 たっぷりのバターで焼かれた甘くてほんのり塩気のあるトースト。 そりゃあ……おいしいさ。

他の朝食のチョイスは、スクランブルエッグ(卵2個)に揚げたポテト+ベーコン4~5枚(もちろん全部一人分ね)とか。 こんなものを毎朝食べていたら、どれだけ活動しても スリムな体型でい続けるのはきびしい。

でもワシントンでは朝、みなさんやたらランニングしてます。
低カロリーの納豆巻きがおいしいと思える私たちは幸せだなぁ。
あと2週間アメリカにいるので、まだまだレポートします。