食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

手帳と手帳カバーを2018年にリニューアル

キングジム手帳カバー

11月、今年も手帳をリニューアルする季節になりました。私は11月始まりの手帳を使っているので、毎年この時期が入れ替え期なのです。

入り乱れる仕事や飲み会の約束、保育園行事などで、いまや夫との連絡はGoogleカレンダーが必須となっておりますが…やっぱり紙の手帳はハンディで使いやすい。私の場合、プライベートで外食したつもりが仕事になることも結構あるので、「即座に書き留められる」のは便利で。

よくメディア会見で、iphoneのメモ機能に一生懸命書いて(打って)いる記者さんもいますが…手書きとちがって変換で時間を取られる分、どうしても効率悪いですよね。

今年は手帳カバーもリニューアル

[blogcard url=”https://asanoyoko.com/tools/diary2017″]

いつも使っている手帳本体は、今年も「夢かな手帳」(去年の記事を参照↑)ですが、カバーは、昨年買ったこの成美堂のプレステージは1年でやぶれてしまったので、今年はAmazonでこれ、買いました。

amazon手帳

頼んだ翌日にポストに入ってるAmazonプライム。これがなかった時代は、私どうやって生きてたんだろうとすら思う…。

キングジム手帳カバー

今年買ったのはこれです!キングジムのB6サイズカバー。名前が「スキルアップのためのノートカバー」だそうで。超ベタ(ノ゚0゚)ノ

キングジム手帳カバー

好きなリフィルを別売りで買って入れるタイプなので、基本的には「カバー」なんですが、付属品でプラスチックの下敷きのようなもの2個と罫線のみのシンプルなノートも付いてます。特にいらないんだけど、薄いので一応入れておく。

夢かな手帳2018

そして夢かな手帳2018年版。これに対しては、去年の記事で書いて、また今年も言いますが、途中の自分探し中エッセイ、本当に別刷りにしてほしい…んだけど、手帳のフォーマットが使いよすぎて今年で14年め。


夢かな手帳2018

夢かな手帳2018

そして毎年の儀式(?)夢かな手帳付属のカバーをすべてはずし、新しいカバーに付け替える。

キングジム手帳カバー

フリクションペンをさして、

キングジム手帳カバー

できました!あら、思ったよりいい感じです。去年までなかった、マグネットでピタッと止まるのがとてもいい。正直、今年のキングジムのカバー、そんなに好きで買ったわけではありませんでした(ごめん)。色も黒、ネイビー、緑っぽいオリーブのみなので、消去法でネイビーにしただけで。

夢かな手帳がB6サイズなので、B6のカバーをAmazonで探すと、去年の成美堂とこれくらいしか出てこない。成美堂は1年で壊れちゃったし(値段が810円だから仕方ない?)、また同じものにするのもどうかな〜と思って選んだものの、とてもいいです。表の黄色の留め口?も、なんかお金が貯まりそう笑

*30代以降は1年が早すぎる*

去年の手帳交換の記事を書いてから、もう1年なんて早すぎる。この1年間にあった出来事、新たに出会った方々のこと、すごくリアルに覚えているものの、1年間のボリュームを実感できないまま、また11月になっちゃったという感じです。

あー、もう人生後半、1分1日もむだにできないなー、と焦りつつも、どうしても眠気に勝てず、晴れた休みの日の日中にリビングのソファで寝込んじゃうこともしばしば…人生ってこの希望と後悔の繰り返しなのかもね。

[blogcard url=”https://asanoyoko.com/tools/diary2017″]

夢かな手帳が気になる方はこちらを読んでください。私のように「途中エッセイ」が気になって使いづらくなる人(でもフォーマットがいいからやめられない)、絶対いるはず!

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー